teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


7/14 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱@1976s  投稿日:2018年 7月17日(火)17時55分6秒
返信・引用
  直子です。

連続16回出場となった合唱祭が終わり、ほっと一息・・・から早くも2週間が過ぎ
これから定演までは「一音入魂」で練習に集中していかねば!
とは言うものの、この猛暑とサッカーW杯とウィンブルドンの観戦でいささかグロッキー気味。
西日本豪雨による大災害の報道にも心が痛みます。
日本全国猛暑の中、観測史上最も暑い祇園祭が行われていますね。

■2018年7月14日 13:00~17:00

めぐろパーシモンホール 小ホール 地下1階 第一練習室
(東急東横線 都立大学駅)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・大塚・佐藤・嶋田・比留川・米原
A:東・絹川・木野・小柳(美)・高濱・竹重(眞)・町田
T:安藤・北川・桑島・暮田・小柳 ・戸塚
B:岡田・釜山・庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」より
 寺山修司作詩 信長貴富作曲
・2 てがみ
・5 思い出すために

*ANTON BRUCKNER
・ Locus iste
・ Virgo Jesse

*夜明けから日暮れまで
 和合亮一作詩 信長貴富作曲
*前へ
 佐藤賢太郎作詞作曲
*群青
 福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生(構成・小田美樹)作詞
 小田美樹作曲 信長貴富編曲

■Topics

1. 練習内容

「てがみ」久しぶりに練習。
音取りはそんなに難しく無いものの、絶妙なハーモニーを楽しむところまではまだまだかな?
「思い出すために」のダバダについては色々と意見交換も。
ブルックナー「Locus iste」はおさらい程度に。
「Virga Jesse」はYa~で音の確認をしてから歌詞をつけて。
この曲については、今後最も大変かつ重要な曲となり、しばらくはこの曲を中心に練習していく事になるそうなので、気合いを入れて自主練等をしてきて下さい。
「夜明け~」「前へ」「群青」は本日はおさらい程度に。

2. チラシ、チケット、プログラム

メイン画像が決定し、斎川さんがチラシ案を作成してくれて皆でチェック等をし
指揮者から伝えてもらい、次回練習時には団員に配布の予定となりました。
楽しみですね。
第3ステージのタイトルはそのままで行く事になります。

3. ヴォイストレーナー

以前からその必要性は感じていたものの、合唱祭の反省から定演に向けて
男声、女声それぞれに団員の関係する実力派の先生にお願い出来る事になりました。

8月4日の強化練習日午前中に、急遽男女別々にヴォイトレ練習となりました。
男声・・・下村先生 9:45~11:45
女声・・・名倉先生 9:45~11:30
今の所、ピアノのある2階第一会議室で男声予定です。

今回のヴォイトレ練習は、臨時かつ単発的なもので、今後継続してお願いするかどうかは全く未定です。
指揮者と団員関係各位が、本日の練習後連絡を取り合って最終的に決定したもので
そういう意味でも、万障お繰り合わせの上でどうか参加いただきますようにお願いします。

4. 指揮者について

東京フリューゲルの創設以来ずっと竹重さんが指揮者として団員を引っ張ってくれていましたが
ここにきてDCFで指揮者として活躍されていた、北川さんが復団小柳さんが入団され大いに活気づいてきました。
第三ステージの前半ポップス3曲をお二人が担当して指揮をする事になりました!!!
竹重さんはその時は歌い手としてテナーに入ります。

5. 男声パート練習

8月18日すこやかにて午前10時~男声のパート練習です。
ベースは以前より予定されていましたが 、テナーは同じ時間帯に急遽練習となりました。
男声陣にとっては、3回連続の強化練習のようになりますが頑張って下さい。
ベース・・・すこやか仲町ホール
テナー・・・第二会議室
場所は予定で、途中で交代するかもしれません。

6. 次回

横浜南です。
ヴォイトレやパート練習の先々の予定をいっぱい書き込みましたが
次回は通常練習です。

7. 今後の練習予定

7月28日 横浜南
8月4日 すこやか2階第一会議室 *強化練習 **ヴォイトレ 9:45~
8月18日 すこやか仲町ホール *午前テナーベースパート練習 午後通常練習
9月1日 横浜南 *強化練習
9月15日 中野ゼロ

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 
 

6/30 東京都合唱祭

 投稿者:高濱@1976s  投稿日:2018年 7月 2日(月)17時16分48秒
返信・引用
  直子です。

第73回東京都合唱祭に連続16回目の出場をすることができました。
(東日本大震災で1回中止となっているので、実質は17年連続)
10月28日の定演に向けてのスケジュールを考慮して例年より少し早めの日程。
毎年合唱祭は暑い中の移動で大変ですが、今年は梅雨明けが早くまたもや暑い一日。
演奏会会場まではタクシー、打ち上げ会場までは地下通路の移動と暑さを何とかやり過ごしました。

■2018年6月30日 (土)

新宿文化センター

■出場者(敬称略)

S:伊藤・大塚・佐藤・嶋田・福田(桂)・米原
A:東・絹川・木野・小柳(美)・高濱・竹重(眞)
T:安藤・川辺・北川・暮田・桑島・小柳
B:岡田・釜山・庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■曲目

*寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」より
寺山修司作詩 信長貴富作曲
・1 かなしみ

*ANTON BRUCKNER
・Christus factus est

■Topics

1. 当日の流れ

9:00  すこやか 仲町ホール集合 ストレッチ発声 声出し 最終チェック練習
11:00  昼食 移動
12:20  会場参加者入り口に集合
12:30  リハーサル開始(15分間)
12:45  更衣~誘導係員の指示に従い客席へ
13:30  Bブロック開始 ~15:30 他団体へのアンケート記入
14:24  演奏本番 高浜により団紹介(持ち時間 7分30秒)
15:30  Bブロック演奏終了迄客席待機
16:00     着替え、写真撮影等終え会場を退出
16:30  打ち上げ開始  (旬祭と海鮮の店 米助)

2. 講評

打ち上げの席で指揮者が例年通り読み上げてくれましたが・・・
今年は過去16回出場の中でも最も難しい2曲を選曲。
指揮者も選曲に相当悩んだそうで、特にブルックナーのアカペラの大曲については
強心臓で本番には強い!と豪語している指揮者でさえも不安でたまらなかったとのこと。
指揮者が不安ならば、歌い手も不安いっぱいでしたが
とにかく自分を信じて歌って下さいとの直前の言葉を胸に歌い切りました。
結果的には、課題はいっぱいあるものの、まあまあ立派な演奏ができたようです。

講評者の厳しいコメントや愛のあるコメント、また他団体のアンケート等
大変参考になり、10.28に向けて課題をたくさん頂きました。
詳細は別便にて。

3. 初登壇、久しぶり登壇

今年はTFメンバーとして初めて合唱祭に出場した人が4人!
佐藤さん、小柳夫妻、岡田さん。
そして復帰登壇は、北川さん。
直前に復帰した戸塚さんは、今年は客席から聴いてくれてコメントをくれました。
いずれも堂々と歌われて楽しめたようで何よりです!
24人の合唱祭オンステは過去最高の人数です。

4.  打ち上げ

暮田さん幹事で新宿駅から徒歩3分、会場からは徒歩12~3分の「米助」へ。
個室で私達の大声でも大丈夫だったかな?
開始にあたり団長釜山さんからのお言葉
「10.28までは後9回の練習しかありません!」の一言があり
合唱祭を何とか終えて安堵している私達の気持ちがまた引き締まったのでした。

その後乾杯!!!
歓談の後、例年通り指揮者による講評、アンケートの読み上げ
技術委員会、初オンステの方々のコメント等で大盛り上がり。
2時間があっという間に過ぎて終了、歌い足りない(メロディーを歌いたい)人達はカラオケへと流れて行ったのでした。

5. その他

杏雲堂病院コンサート日程が再度変更になりました。
12月18日(火)午後で、これが最終決定です。

6. 次回の練習

7月7日、午後テナーパート練習(すこやか仲町ホール)です。
全体練習は、7月14日パーシモンですのでお間違いの無いように。

7.  今後の練習予定

7月7日 テナーパート練習 すこやか仲町ホール
7月14日 パーシモン 第一練習室
7月28日 横浜南
8月4日 すこやか第一会議室 *強化練習
8月18日 すこやか仲町ホール 午前ベースパート練習 午後全体通常練習 *変更確認
9月1日 横浜南 強化練習

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

コールフリューゲル サマーコンサート♪

 投稿者:パーム♪松阪さゆり  投稿日:2018年 7月 1日(日)22時59分33秒
返信・引用
  美しいハーモニー! 楽しい舞台! 動きも大きく 皆んな生き生きしていて、伊東先生Worldに 惹き込まれました(^^♪ 宗教曲ステージの 明るく暖かい曲に 指揮者 杉本周平君の人柄を感じます。独唱のお二人の歌声は もっと聴いていたいほど美しく、加えてバックの歌声が こんなに上手なのは、独唱出来るメンバーが いっぱいいるんだろうなあ! と思うくらい今年の サマーコンサート♪素敵でした(*^^*)  

6/23 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱@1976s  投稿日:2018年 6月27日(水)17時49分5秒
返信・引用 編集済
  直子です。

曇り空から練習の帰りにはかなりな雨降りになってしまった梅雨空の一日でした。
実質合唱祭前の最後の練習です。
本日から待望の復帰団員登場!
団員が増えて抽選で当たった部屋が手狭になり、かなり窮屈でしたが
本番直前という事で立って歌うメンバーが多く、何とかなりました。

■2018年6月9日 13:00~17:00

めぐろパーシモンホール 小ホール 地下1階 第二練習室
(東急東横線 都立大学駅)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・大塚・佐藤・嶋田・福田(桂)・米原
A:東・絹川・木野・小柳(美)・高濱・竹重(眞)・町田
T:安藤・川辺・北川・桑島・暮田・小柳 ・戸塚
B:岡田・釜山・庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」より
 寺山修司作詩 信長貴富作曲
・1 かなしみ
・4 ぼくが死んでも
・6 種子

*ANTON BRUCKNER
・Christus factus est

■Topics

1. 練習内容

いよいよ一週間後に迫った合唱祭で歌う2曲をみっちりと細かい所まで詰めて練習。
今までの練習では指摘されなかったごく細かい点を何度も繰り返し練習。
過去の合唱祭に乗せたどの曲よりも難しい2曲とのことで、指揮者とピアニストの連携や
各パートの出来栄えはもちろん、パート間の繋がりや流れ等を何度も練習。
本当は一週間後ではなくて明日にでも合唱祭があれば・・・と思います。

2. お帰りなさい

しばらく休団していた戸塚さん(78T)が復帰されました。
合唱祭には残念ながら登壇しませんが、浜離宮にはオンステしてくれるそうで
またまた栄光のテナー王国となりそうですね。

3. 杏雲堂病院コンサート

6/22 安藤さんの甥御さんであるヴァイオリニスト水谷晃さん(東京交響楽団コンサートマスター)が杏雲堂病院音楽会Vol.2として慰問コンサートを開かれました。
ピアニストは金子さんです。
水谷さんがお忙しくて金子さんとは本番直前に少ししか合わせられなかったそうですが
演奏の素晴らしさはもちろんのことトークも楽しく爽やかなイケメンさんで
9階のリハビリ室での演奏の後、8階の緩和ケア病棟デイルームに移動して2回目の演奏
そのまた終了後にリクエストに応えて演奏して下さいました。
TFからも安藤さんをはじめ数人が演奏を聴きに行きました。

それから、12月の杏雲堂病院TFコンサートの日程の変更です。
12/21(金)の予定でしたが都合により12/12(水)になりそうです。

4. 合唱祭当日について

6/30(土)いよいよ東京都合唱祭に出演です。
9時、すこやか集合で声出し練習をしそこで昼食を摂ってから移動となります。
各自、プリントをよく読んで楽譜、昼食、衣装等忘れ物の無いように集合して下さい。
女性は黒の自由(スカート、パンツ、ストッキング、靴)です。
男性も上下黒で靴やベルトも黒です。

それまでにまだ一週間あります!
各自よく楽譜を見直して書き込みや指揮者の諸注意を思い出しながら
しょ~じさん音源を活用して練習をして下さいね!
くれぐれも当日本番では楽譜にかじりつく事なく、必ず指揮をよく見て歌うように!!!

5. チラシ、チケット、プログラム

ベースとなるデザインが決定しました。
福田さんと杏雲堂斎川さんが中心となってこれから作成になります。

6. 次回

合唱祭も終わり新たな気持ちですこやかでの練習です。
午前中はテナーのパート練習。

7. 今後の練習予定

6月30日 合唱祭 午前中声出し練習 すこやか仲町 **9時集合
7月7日 テナーパート練習 すこやか仲町ホール
7月14日 パーシモン 第一練習室
7月28日 横浜南
8月4日 すこやか第一会議室 *強化練習
8月18日 パーシモン 第一練習室 午前ベースパート練習 午後通常練習
9月1日 横浜南 強化練習

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

6/9 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱@1976s  投稿日:2018年 6月12日(火)21時19分16秒
返信・引用
  直子です。

梅雨入りしたとは思えない蒸し暑い一日でした。
先日より続々と新入団員や復帰団員が参加されて、練習が盛り上がっています。
しかし、現実には合唱祭まで本日を含めあと2回です!
頑張ろう!!

■2018年6月9日 10:00~17:00

めぐろパーシモンホール 小ホール 地下1階 午前第一 午後第二練習室
(東急東横線 都立大学駅)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・大塚・佐藤・嶋田・比留川・福田(桂)・米原
A:東・絹川・木野・小柳(美)・高濱・竹重(眞)・町田
T:安藤・川辺・北川・桑島・暮田・小柳
B:岡田・釜山・庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*前へ
*つながり
 混声4部合唱
 佐藤賢太郎作詞・作曲
*群青
 福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生作詞 小田美樹作曲 信長貴富編曲

*ほらね、
 いとうけいし作詩 まつしたこう作曲
*ぜんぶ
 さくらももこ詩 相澤直人作曲

*寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」より
 寺山修司作詩 信長貴富作曲
・1 かなしみ
・2 てがみ
・3 世界のいちばん遠い土地へ
・4 ぼくが死んでも
・5 思い出すために
・6 種子

*ANTON BRUCKNER
・Christus factus est
・Locus iste
・Ave Maria

■Topics

1. 練習内容

福田(桂)さんのストレッチで身体をほぐしてから 発声練習。
本日は午前午後と昼食をはさみ、練習室を移動しての強化練習。
合唱祭で歌う2曲を中心にみっちりと練習。
流石に長丁場の練習時間なので、定演での他の曲も忘れない程度におさらい。

今回の合唱祭の演奏曲は2曲ともにかなりの難曲です。
特にア・カペラのブルックナーは凄くエネルギーを要する大曲だし
信長の「かなしみ」も息をもつかせぬハードな曲
このところ、どのパートにも増して重要なベースが一挙に充実してきて
ところどころ鳥肌が立つような感動的な曲になってきています(指揮者談)

2. 合唱祭について

前田さんから合唱祭の参加証が配られました。
当日は自分の分として1冊、観客用に2冊という事です。

3. 待ってました

本日より、小柳(美)さんがアルトに入団されました。
音大声楽科卒で小柳さんの奥様です。
これで3組目の夫婦団員ですね。
皆様、宜しくお願いします。
また、前回の定演にも参加していただいた比留川さんがソプラノに。
次回にはテナーに戸塚さんが復団されます。
今日は、メンバーが全員集まり何と26人。
指揮者、ピアニストを合わせると28人!練習室が狭く感じられました。
部屋の椅子が足りず、交代して座ったりしましたが
元気な人には立って歌う練習になって良いと思います。

4. お知らせ

杏雲堂病院での慰問コンサート以来、竹重さんの尽力により
各方面への働きかけでミニコンサートが開かれています。
福田(桂)さんや安藤さんの知人や親戚の方が慰問に行かれています。

次回は6月22日(金)15時~9階リハビリ室にて
メンバーの甥御さんに当たる著名なヴァイオリニストが登場!
その伴奏者に金子さんが急遽大抜擢されて参加されます。
我々も聴きに行って良いそうなので、お時間のある方は是非。

6. 次回

合唱祭前の最後の練習です。
各自よく練習をして臨んで下さい。
パーシモン第二練習室、通常練習です。

7. 今後の練習予定

6月23日 パーシモン 第二練習室
6月30日 合唱祭 午前中声出し練習 すこやか仲町ホール
7月7日 テナーパート練習 すこやか仲町ホール
7月14日 パーシモン 第一練習室
7月28日 横浜南
8月4日 すこやか第一会議室 *強化練習
8月18日 パーシモン 第一練習室 午前ベースパート練習 午後通常練習

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

5/26 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱@1976s  投稿日:2018年 5月28日(月)19時41分39秒
返信・引用
  直子です。

定演に向けての選曲や新入・復帰団員の増員に喜んでいる間に
なんと合唱祭まで本日を含めてあと3回しか練習日が無い事になっていました。
まだそんなに歌い込めていないのに・・・

■2018年5月26日 10:00~17:00

中野ゼロホール 小ホール 4階音楽室
(JR 中野駅)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・大塚・佐藤・嶋田・福田(桂)・米原
A:東・木野・高濱・竹重(眞)・町田
T:安藤・川辺・北川・桑島・小柳
B:岡田・釜山・庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*前へ
*つながり
 混声4部合唱
 佐藤賢太郎作詞・作曲

*寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」より
 寺山修司作詩 信長貴富作曲
・1. かなしみ
・4. ぼくが死んでも

*ANTON BRUCKNER
・Christus factus est

■Topics

1. 練習内容

恒例となったストレッチを福田(桂)さんにやってもらい身体をほぐしてから
発声練習。

合唱祭で歌う2曲を中心にみっちりと練習。
この2曲というのが曲者で、今回の定演でも全体の曲を通じて最も難曲である2曲。
合唱祭に向けて練習する事で、定演ではすんなり歌える事を祈ります!

また、いつもは座っての練習ですが
定演に向けて、立って歌う体力をつけなければ・・・という事で
4時間立って歌える人は頑張って立って歌いましたが、曲のヘビーさと相まってかなり疲れました。

それから男声陣が充実してきたのですが、意外に女声陣の弱点が発覚し
あと2回の練習でしっかりと修正しなければ!
という訳で、ソプラノアルトは次回までにパート練習をします。

2. 合唱祭について

前田さんからプリントが配られました。
各自よく読んで準備等お願いします。
合唱祭については各自の支払いはありません。

3. チラシ、プログラム、チケット

福田さんがサンプルを用意してくれて出席者による挙手でだいたいの案が決まりました。
また、定演会場となるホールへの支払いがありますので
来月中に米原さんの方へ各自支払いをお願いします。

4. 次回

パーシモンで強化練習です。
午前午後で会場が違いますので、お間違いの無いように。
小柳さんの奥様が、6月から入団決定との事で合唱祭にもオンステしてくれるとの情報です。
音大声楽家卒アルトです。(待ってました~!)

5. 今後の練習予定

6月9日 パーシモン 午前第一 午後第二練習室 *強化練習
6月23日 パーシモン 第二練習室
6月30日 合唱祭 午前中声出し練習 すこやか仲町ホール
7月14日 パーシモン 第一練習室
7月28日 横浜南
8月4日 場所未定 *強化練習
8月18日 パーシモン 第一練習室

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

5/13(日)東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱@1976s  投稿日:2018年 5月14日(月)21時33分15秒
返信・引用
  直子です。

Happy Mother's Day の本日は3週間ぶりの練習で、日曜日しかも強化練習です。
母でも娘でも姑でもなく、合唱好きな一人の女性として存在できて
TFで歌えるのはとても幸せな事だと思います。
本日は、お客様や久しぶりの人も。

■2018年5月13日 10:00~17:00

中部すこやか福祉センター 仲町ホール
(東京メトロ 丸ノ内線 新中野駅)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・大塚・佐藤・福田(桂)・米原
A:東・絹川・高濱・竹重(眞)・町田
T:安藤・川辺・北川・暮田・桑島・小柳
B:岡田・釜山・庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*ぜんぶ
 さくらももこ詩 相澤直人作曲
*ふるさと
 高野辰之作詩 岡野貞一作曲 飯沼信義編曲
*紅葉
 高野辰之作詩 岡野貞一作曲 飯沼信義編曲

*寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」より
 寺山修司作詩 信長貴富作曲
・1. かなしみ
・3. 世界のいちばん遠い土地へ
・4. ぼくが死んでも
・5. 思い出すために

*瑠璃色の地球
 松本隆作詞 平井夏美作曲 加藤昌則編曲

*前へ
*つながり
 混声4部合唱
 佐藤賢太郎作詞・作曲
*群青
 福島県南相馬市小高中学校平成24度卒業生作詞
 小田美樹作曲 信長貴富編曲
*夜明けから日暮れまで
 混声合唱曲
 和合亮一作詩 信長貴富作曲

*ANTON BRUCKNER
・Christus factus est
・Ave Maria
・Locus iste
・Virga Jesse

*虹と雪のバラード
 河邨文一郎作詞 村井邦彦作曲 信長貴富編曲
*青春の影
 財津和夫作詞・作曲 古寺七重編曲

■Topics

1. 練習内容

練習前の体操、ストレッチを福田(桂)さんにやってもらい充分にアップしてから
発声練習をしました。

強化練習で時間がたっぷりあったので、定演で歌うほぼ全曲を通して練習。
久しぶりに歌う曲もあったけれど、新しく入った人も全体像をつかめたのでは。
男声が充実してきて(ベースが6人となり)特にブルックナーで威力を発揮
して、皆ビックリ!
女声も気持ち良く歌いやすくなったような気がします。

2. お帰りなさい、そしていらっしゃいませ

テナー北川さんが、単身赴任で東京に帰ってきました。
名古屋勤務時代でも数回の練習にはるばる参加して、演奏会にはしっかりとステージに乗ってくれました。
そして、しばらく休団していたアルト町田さんが久々に練習に参加で、飲み会にも参加。
待ってたよ~!でもいきなり飛ばさないでぼちぼちね~!
「つながり」をもっちゃんの隣で歌ったら、泣けてきて歌えなくなったよ。

DCFから派生したTFですが
小柳さんの入団で学年の「つながり」がまた広がりました。
もっともっと団員が増えたら良いな。

お客様は、DCFの歌姫こと75年度生ソプラノパートリーダー芦田(西出)さん。
大学時代と全く変わらない美貌と美声で、最後は一緒に歌ってくれました。
飲み会にも参加で大いに盛り上がりました。

3. チラシ、チケット、プログラム

福田さんがサンプルを持ってきてくれお昼休憩中に皆で意見を出し合いました。
近々決まるかな?

4. 合唱祭について

今年の東京都合唱祭の日程が6月30日(土)と決まりました。
詳細については別便にて。
前日、釜山さん前田さんが説明会に出席して
本命希望日をゲットしてくれました。
難曲2曲に挑戦ですが、頑張りましょう。

定演の衣装については、伊藤さん木野さんがアンケートを纏めてくれていますが
合唱祭の衣装が決まりました。
男性 黒長袖シャツ 黒長ズボン 黒ベルト 黒靴
女性 黒で上下とも自由 (ノースリーブ・半袖・長袖)(スカート長短・パンツ)黒靴
   (スカートの場合はストッキングは肌色)

5. 杏雲堂病院コンサート

去年11月に慰問コンサートをさせてもらった杏雲堂病院で今年はクリスマスに
コンサートを開かせて貰う事になりました。
12月21日(金)お勤めの方はできるだけ早めに対処をお願いします。

6. 今後の練習予定

5月26日 中野ゼロ 音楽室
6月9日 パーシモン 午前第一 午後第二練習室 *強化練習
6月23日 パーシモン 第二練習室
6月30日 合唱祭 午前中声出し練習 すこやか仲町ホール
7月14日 パーシモン 第一練習室
7月28日 横浜南
8月4日 場所未定 *強化練習
8月18日 パーシモン 第一練習室

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

4/21 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱@1976s  投稿日:2018年 4月23日(月)21時16分17秒
返信・引用
  直子です。

初夏のような眩しい暑さの中、目黒へ向かいます。
本日は見学者が来てくれる事になっており、ちょっとみんなそわそわ。

■2018年4月21日 13:00~17:00

めぐろパーシモンホール 地下第一練習室
(東急東横線 都立大学駅)

■出席者(敬称略)

S:大塚・佐藤・福田(桂)・米原
A:東・木野・絹川・高濱・竹重(眞)
T:安藤・暮田・桑島・小柳
B:岡田・釜山・庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」より
寺山修司作詩 信長貴富作曲
・1. かなしみ
・4. ぼくが死んでも

*混声4部合唱
佐藤賢太郎作詞・作曲
・前へ
・つながり
福島県南相馬市小高中学校平成24度卒業生作詞
小田美樹作曲 信長貴富編曲
・群青 Azure
*混声合唱曲
和合亮一作詩 信長貴富作曲
・夜明けから日暮れまで

*混声4部合唱
いとうけいし作詩 まつしたこう作曲
・ほらね、

財津和夫作詞・作曲 古寺七重編曲
・青春の影

*ANTON BRUCKNER
・Christus factus est

■Topics

1. 練習内容

指揮者による簡単な体操の後、福田(桂)さんによる充分なストレッチをして体が軽くなった後に発声練習。
演奏会に向けて、今の状況では一曲を集中的にというのではなく
万遍なく歌っていきました。
震災関連の曲については、言葉の重みを感じながら歌うように、との指揮者からの指導。

2. アンケート

前回衣装に関してのアンケートが配られたのですが、書いて来た人のを提出。
まだの人は、次回に是非出して下さい。

3. チラシ、チケット、プログラム

責任者福田さんから、写真等の募集がありますので奮って応募して下さい。

4. 見学者

DCF OBであり84年度生、テナーで指揮者でもあった小柳さんが見学に来てくれました。
小柳さんがDCFの指揮者の時に、竹重さんが須賀先生からの紹介で技術指導に行っていたそうですので、ご縁が繋がりました。
小柳さんは、定演で歌うブルックナーは歌った事がある!との事でいきなり大活躍。
安藤さん、北川さん町田さん(二人とも復帰間近の予定)と現役時代が重なっているそうで、練習後の飲み会で
なんと!!!正式に入団表明をしてくれました。
また、音大声楽科卒の奥様もTFに少なからず興味を示していただいているようですので
是非お誘いしたいですね。

5. テナーからベースへ

嬉しい事に男性の加入が続き、テナーの人数に比してベースが少ないので
これを機にマルチタレントの釜山さんと新人の岡田さんがベースに配属?されました。
何かと大変ですが頑張って下さいね。これでベースも安泰!?

6. ベースパート練習

午前中、パーシモン第二でベースのパート練習がありました。
金子さん桑島さん大塚さんが参加してくれて、頑張って練習した成果が・・・ありました。

7. 合唱祭の曲目決定

練習に先立ち、お昼に技術委員会が開かれ合唱祭の曲目が
ブルックナーより「Christus factus est」と信長「思い出すために」より「かなしみ」
に決定しました。
敢えて難しい選曲をする事で合唱祭に向けて練習し、定演への足掛かりとしましょう。

8. 次回(間違えないように!)

13日、日曜日です。
すこやか、仲町ホールで強化練習です。

9. 今後の練習予定

5月13日(日)すこやか仲町ホール *強化練習
5月26日 中野ゼロ 音楽室
6月9日 パーシモン 午前第一 午後第二練習室 *強化練習
6月23日 パーシモン 第二練習室
6月30日か7月1日 合唱祭予定 *抽選により未定
7月14日 パーシモン 第一練習室
7月28日 横浜南
8月4日 場所未定 *強化練習
8月18日 場所未定 *強化練習

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

4/6 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱@1976s  投稿日:2018年 4月 9日(月)21時51分13秒
返信・引用
  直子です。

例年よりかなり早めの桜満開を終えて、久しぶりの柿の木坂です。
この時期は寒暖差が激しかったり花粉の影響で体調を崩しがちですが
今日も元気に歌いましょう!

■2018年4月6日 13:00~17:00

めぐろパーシモンホール 地下第二練習場
(東急東横線 都立大学駅)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・大塚・福田(桂)・米原
A:東・木野・絹川・高濱・竹重(眞)
T:安藤・川辺・暮田・桑島
B:庄司・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」より
寺山修司作詩 信長貴富作曲
・1. かなしみ
・4. ぼくが死んでも
・6. 種子

*ANTON BRUCKNER
・Locus iste
・Christus factus est
・Virga Jesse

*混声合唱曲
和合亮一作詩 信長貴富作曲
・夜明けから日暮れまで

*混声4部合唱
佐藤賢太郎作詞・作曲
・前へ
・つながり

■Topics

1. 練習内容

しっかりと発声練習をした後、第3ステージの選曲が決定したので
久々に「思い出すために」から1、4、6番を。
初期化こそしてはいないものの、1番はパートごとに何回も歌ってみてアンサンブル。
やはり奇数番号曲は難しい。

そして久々のブルックナー
「思い出すために」もそうですが、Bass が重要な鍵を握ります。
本日はBass が3人だったのと、今後Tenor が増える可能性大なので
Bass を特に強化する必要があります。
団員からはもちろんのこと、外部からのメンバーを大募集したいですね。

「夜明けから日暮れまで」「前へ」「つながり」は時間の都合でおさらい程度になりました。
はっきりと言葉を伝えるように歌う事が重要です。

2. アンケート

演奏会衣装についてのアンケートが伊藤さんより配られました。
みなさんの意見を基に決めたいとの事なので、是非アンケートを提出して下さい。
特に第3ステージについて。

3. チラシ、チケット、プログラム

第5回定期演奏会に向けて、プログラム等の準備が始まっています。

4. 次回

パーシモン第一練習場です。
午前中はBass のパート練習が第二練習場であります。
金子さん、お世話になりますが宜しくお願いします。

5. 今後の練習予定

4月21日 パーシモン 午前Bassパート練習第二 午後第一練習場
5月13日(日)すこやか仲町ホール *強化練習
5月26日 中野ゼロ 音楽室
6月9日 パーシモン 午前第一 午後第二練習場 *強化練習
6月23日 パーシモン 第二練習場
6月30日か7月1日 合唱祭予定 *抽選により未定
7月14日 場所未定
7月28日 場所未定
8月4日 場所未定 *強化練習
8月18日 場所未定 *強化練習

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱@1976s  投稿日:2018年 3月26日(月)21時28分44秒
返信・引用
  直子です。

3日前に雪が降った(三鷹は2cm積った)とは思えないような春爛漫の陽気。
練習場へ来るまでの道すがらにもほぼ満開に近い桜に思わずニコニコ顔になります。
長らくお世話になったルンビニーでの最後の練習です。
可愛い園庭の桜も最後の練習を歓迎してくれ、また名残を惜しんでくれているようでした。
本日は、嬉しい入団者が!

■2018年3月24日 13:00~17:00

ルンビニーわらべ園
(京急線 金沢文庫駅)

■出席者(敬称略)

S:伊東・大塚・佐藤・福田(桂)・米原
A:東・木野・高濱・竹重(眞)
T:安藤・岡田・釜山・川辺・暮田・桑島
B:福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*混声4部合唱
佐藤賢太郎作詞・作曲
・前へ
・つながり

福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生作詞(構成・小田美樹)
小田美樹作曲 信長貴富編曲
・群青

*混声合唱曲
和合亮一作詩 信長貴富作曲
・夜明けから日暮れまで

*青春の影
財津和夫作詞・作曲 古寺七重編曲

さくらももこの詩による無伴奏混声合唱曲集
ぜんぶ ここに より
相澤直人 作曲
* 1. ぜんぶ

■Topics

1. 練習内容

第3ステージの曲が最終的に決定し、本腰を入れて練習開始。
本日は、佐藤さんの曲を2つ、信長さんの曲を1つ。
「前へ」はピアノ伴奏で「つながり」は最初はピアノ伴奏で練習した後、アカペラでの練習に。
「夜明けから日暮れまで」も歌詞をつけて。
どの曲も歌うにつれて、どんどんその世界に引き込まれていきます。

「ぜんぶ」「青春の影」は以前歌った曲ですが、まだ歌った事のない人やパートを移動した人もいて
更なる練習が必要ですね!

「群青」は少し趣向を凝らしたステージシートにするかも・・・という事でその位置で歌ってみました。
ちょっと泣いてしまう人、続出。

2. 朗報

本日は男声が、お仕事でお休みの庄司さん以外全員揃い、見学者を含めて何と9名出席。
その見学者とは2月に一度見学に来てくれた岡田さん。
もう一度見学方々来てくれて、入団を決めてくれました。
DCFのOBではないけれど、高濱と佐藤さんの高校の同級生、また同年代で同じ時期に京都で学生時代を過ごした、とにかく歌が好き・・・との事から
TFの演奏会にも何回か来てくれているので、TFの雰囲気はわかってくれていると思います。
それこそ「ドナドナ」状態ですが、楽しく一緒に歌える仲間が増えて嬉しいですね!

また、近々男性OBが二人、見学と復帰で来団予定との事です。
楽しみ~!
女声も負けじと団員を是非増やしたいですね。

3. さようならルンビニー

永らくお世話になったルンビニー幼稚園ですが
諸事情から本日が練習場としてお借りする最後の日となってしまいました。
一年に何回かの会場でしたが、色々な思い出が蘇ります。
素敵な幼稚園、また音楽室でした。
小澤さん、ありがとうございました。

4. 次回

パーシモン第二練習場です。
各自しょーじ音源を活用して、予習復習をしてきてね~!

5. 今後の練習予定

4月7日 パーシモン 第二練習場
4月21日 パーシモン 第一練習場
5月13日(日)すこやか仲町ホール *強化練習
5月26日 中野ゼロ 音楽室
6月9日 パーシモン 午前 第一 午後第二練習場 *強化練習
6月23日 パーシモン 第二練習場
6月30日か7月1日 合唱祭予定 *抽選により未定
7月14日 場所未定
7月28日 場所未定
8月4日 場所未定 *強化練習
8月18日 場所未定 *強化練習

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

3/10東京フリューゲル練習日記

 投稿者:前田1977  投稿日:2018年 3月11日(日)11時26分14秒
返信・引用
  なおちゃんは、息子さんの結婚式へ列席のためお休みに
つき、ひさびさ代行の前田です。

横浜南も12/9以来久しぶりです。目の前に見える桜並木も
もちろんまだつぼみにもなりませんが、もうあとしばらくで
満開になるのでしょう。
そんなことを考えながら、練習スタートです。

■2018年3月10日 13:00~17:00

男女共同参画センター横浜南 音楽室
(京急 南太田駅)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・大塚・佐藤・福田(桂)・米原
A:東・竹重(眞)
T:安藤・釜山・川辺・暮田・桑島
B:庄司・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容


*混声4部合唱
佐藤賢太郎作詞・作曲
・前へ
・つながり

福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生作詞(構成・小田美樹)
小田美樹作曲 信長貴富編曲
・群青

*混声合唱曲
和合亮一作詩 信長貴富作曲
・夜明けから日暮れまで

■Topics

1. 練習内容

今日は、3/10で震災3.11の前日にあたり、その日に
震災プロジェクト関連の4曲を集中的に練習することに
なりました。

前回の練習時に一応歌詞までついているものの、3週間
間があき、いつものように「初期化」してることと、
従来の合唱曲とは、各パート間との間合い、リズム感が
「若者向け」の構成のため、とまどう部分が多く、
個人的おじさんの見解としては、かなり苦戦をしてます。

いずれにせよ第3ステージ第2部合奏曲編としてのキャパとして
この4曲のうち、2曲だけが残り、2曲は歌わないという
ことのようで、ちなみに「前へ」「つながり」で多数決を取ると
圧倒的に「前へ」が人気でした。参考まで。

2.演奏会実行委員会

練習前に演奏会実行委員会がロビーにて
11時半より開催され、
・東京都合唱祭エントリー日程について
・第5回演奏会運営スケジュール等について
について話し合いを行いました。
詳細は、別途にてご案内します。



3.今後の練習予定

3月24日 ルンビニー

4月7日 パーシモン 第二練習場
4月21日 パーシモン 第一練習場

5月12日 強化(場所未定すこやかの予定)
5月26日 ゼロ音楽室

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

2/17 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱 1976  投稿日:2018年 2月20日(火)12時20分5秒
返信・引用
  直子です。

本日は、平昌オリンピック開催中の真っ只中での練習日。
その中でも日本中で最も注目されているあの競技、あの選手・・・
男子フィギュア、羽生選手は復活するのか?怪我の心配は?と、練習も気が気ではありません。
休憩時間を競技に合わせて取り、ラジオやスマホを片手に皆で固唾を飲んで見守りました。
羽生選手、金メダル!!宇野選手、銀メダル!おめでとうございます。
連日オリンピックでの若者の活躍や頑張りに感動をもらって、TFも頑張りましょうね。

また、本日は見学者がありました。

■2018年2月17日 13:00~17:00

中野ZERO 小ホール 4階音楽室
(JR 中野駅)

■出席者(敬称略)

S:大塚・佐藤・福田(桂)・米原
A:東・高濱・竹重(眞)
T:安藤・釜山・川辺・暮田
B:庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」より
寺山修司作詩 信長貴富作曲
・3. 世界の一番遠い土地へ
・4. ぼくが死んでも
・5. 思い出すために
・6. 種子

*青春の影
財津和夫作詞・作曲 古寺七重編曲

*混声4部合唱
佐藤賢太郎作詞・作曲
・前へ
・つながり

福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生作詞(構成・小田美樹)
小田美樹作曲 信長貴富編曲
・群青

*混声合唱曲
和合亮一作詩 信長貴富作曲
・夜明けから日暮れまで

■Topics

1. 練習内容

「思い出すために」から3番、6番を久しぶりに練習。
初期化こそしていないものの、細い部分ではまた更なる練習が必要です。
「青春の影」は第一回演奏会で歌った曲。
しかし、当時ステージに乗ったメンバーとは顔ぶれも随分変わり
ほとんどのメンバーは初見なので、これから歌って行きたいですね。

第3ステージの候補曲として4曲練習しましたが
全体の感じを掴む為に、カイメイからピアノ伴奏をつけて細かい点はさておき歌ってみました。

それぞれに好みがあったり思い入れがありますが、演奏会全体の構成からどうなるか
早く決定しなければなりません。
とはいえ、選曲は一番大事な事なので各自しっかりと予習や復習をして練習に臨んで下さいね。

2. 運営委員会

練習に先立って運営委員会が開かれました。
定演に向けて、演奏会実行委員会というべきかな?
実行委員長(自称?)が前田さんですので、窓口として質問等があればそちらへ。

3. 見学者

高浜、佐藤さんの高校の同級生、岡田さんが見学に来てくれました。
練習後のいつもの飲み会、たまのカラオケにも参加してくれました。
合唱は未経験で楽譜も全然読めないし仕事の関係で・・・と躊躇されていますが
入団してくれると良いな!!!

4. 次回

横浜南です。
楽譜の準備、効率良く練習を進める為に、各自「こそ練」をしてきて下さい。

5. 今後の練習予定

3月10日 横浜南
3月24日 ルンビニー
4月7日 パーシモン 第二練習場
4月21日 パーシモン 第一練習場

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

2/3 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱 1976  投稿日:2018年 2月 7日(水)22時14分33秒
返信・引用
  直子です。

久々のルンビニー幼稚園での練習。
園の都合で最後になると思っていましたが
幸か不幸か3月にあと一回、この練習場で歌える事になりました。
少し遠いけれど、OGの小澤さん、また園との関わりを考えるとお別れは少し寂しく
思い出いっぱいのこの幼稚園で最後まで精一杯練習したいと思います。
また、本日は総会が開かれました。

■2018年2月3日 13:00~17:00

ルンビニー花園幼稚園
(京急線 金沢文庫駅)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・大塚・福田(桂)・米原
A:東・木野・高濱・竹重(眞)
T:安藤・釜山・桑島・暮田
B:庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*混声合唱とピアノのための 出発の歌 ー1971年生まれのポップ・ソングー より
編曲/信長貴富
・虹と雪のバラード
河邨文一郎作詞 村井邦彦作曲

*寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」より
寺山修司作詩 信長貴富作曲
・1. かなしみ
・2. てがみ
・4. ぼくが死んでも
・5. 思い出すために

*混声4部合唱
佐藤賢太郎作詞・作曲
・前へ
・つながり

福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生作詞(構成・小田美樹)
小田美樹作曲 信長貴富編曲
・群青

*混声合唱曲
和合亮一作詩 信長貴富作曲
・夜明けから日暮れまで

■Topics

1. 練習内容

「1971ー」は発声を兼ねて。
「思い出すために」の4曲は特に1番の「かなしみ」の難しいアンサンブルの部分を重点的に。

後の4曲は、定期演奏会で歌う曲の候補として技術委員会で検討した結果
皆で歌ってみて、最終的にどの曲をどのステージで歌うかを決める事になりました。
本日は初見でもあり、総会の時間も必要なので一通りカイメイで通してみました。

2. 総会

練習時間の中頃に平成28年度総会を持ち、全ての議案が承認されました。
詳細は別便にて。
また、練習日程等についても指揮者からの説明がありました。

3. 選曲

1/27に技術委員会が開かれ、皆の意見を考慮した上でステージ構成と選曲が検討されました。
定演に向けて、効率良く練習を進めて行く為にも早く選曲をして
練習日にはアンサンブルを充実させましょう。

4. 杏雲堂病院広報誌

前回練習では、風邪で体調を崩していた上に慰問コンサートに感動していただいた
ある患者さんが逝去されたショックから
指揮者が全く元気が無かったのですが、本日はパワー全開に戻っておりました。
そして、病院の最新号広報誌が配られましたが、なかなかの充実ぶりです。
広報誌中盤に病院芸術祭として、わがTFの慰問コンサートの模様が写真付きで詳細に報告されており、過大なる感想を書いていただいておりました。

5. 次回

中野ゼロです。
指揮者からの練習曲の連絡をよく見て、楽譜の準備をお忘れなく!

6. 今後の練習予定

2月17日 中野ゼロ
3月10日 横浜南
3月24日 ルンビニー
4月7日 パーシモン 第二練習場
4月21日 パーシモン 第一練習場

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

1/20 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱 1976  投稿日:2018年 1月23日(火)20時03分43秒
返信・引用
  直子です。

全国的にインフルエンザが流行ってきたようですが
TFにも本人やご家族が風邪や体調不良で調子を崩している人がいます。
鬼の霍乱・・・か、なんと元気の塊みたいな指揮者が、本日は今ひとつ元気がありません。


■2018年1月20日 13:00~17:00

中部すこやか福祉センター 2階第一会議室
(東京メトロ 丸の内線)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・大塚・佐藤・福田(桂)・米原
A:東・木野・高濱・竹重(眞)
T:釜山・桑島・暮田
B:庄司・福田・前田
C:竹重
P:金子

■練習内容

*混声合唱とピアノのための 出発の歌 ー1971年生まれのポップ・ソングー より
編曲/信長貴富
・出発の歌
及川恒平作詞 小室等作曲
・虹と雪のバラード
河邨文一郎作詞 村井邦彦作曲

*寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」より
寺山修司作詩 信長貴富作曲
・1. かなしみ
・2. てがみ
・5. 思い出すために

*混声合唱曲 こころよ うたえ
一倉宏作詩 信長貴富作曲

*混声合唱曲 歌になりたい
一倉宏作詩 信長貴富作曲

*ANTON BRUCKNER
・Os justi
・Locus iste

■Topics

1. 練習内容

「1971ー」は発声を兼ねて。

「思い出すために」から「かなしみ」は、各パート練習でもかなり練習をしたのですが
やはりアンサンブルとなると、なかなか攻略しづらい曲です。
「てがみ」は、所々確認をしながらアンサンブルまで。
「思い出すために」は、ダバダの箇所の解釈・表現をどうするのかとの議論がなされました。
次回までの宿題かな?

「こころようたえ」は、カイメイから歌詞をつけて通しました。
「歌になりたい」は、新曲なのでカイメイで。
この2曲にまつわる背景の解説を理解してから練習。

ブルックナー「Os justi」はカイメイで、「Locus iste」はYa~で練習。

2. 選曲

10・28に向けて、定演で歌う曲を早く選んで練習計画を立て
余裕を持って定演に臨む為にも、選曲とステージ構成を考える事が重要です。
意見や案があれば、MLや技術委員会の方へどんどんお知らせ下さい。

3. 運営委員会

次回練習時に総会を開きますので、それに向けて練習前に運営委員会が開かれました。
会計監査も受けています。

4. 黙祷

悲しい悔しい訃報がありました。
杏雲堂病院コンサートをとても楽しんでいただいて
病院職員である指揮者とその後も交流して、我々の「ほらね、」をすごく気に入って下さり
TFの「ほらね、」をYouTubeで何度も何度も聴いて下さり
金子さんのピアノが一番好きと言って下さった入院患者さんが年末に亡くなられたとの事。
コンサートからわずか1ヶ月余り・・・
直接お話もしている指揮者は、彼女がとても元気で奇跡が起こると信じていたそうです。
練習の最後に、皆で黙祷をしてご冥福をお祈りしました。
指揮者からのお話でしか我々は彼女を知り得ませんが
きっと天国から練習の様子や定演の成功を見守ってくれているのではないかと思います。

5. 次回

ルンビニーです。
長らくお世話になった思い出深いルンビニー幼稚園、最後の練習そして総会です。

6. 今後の練習予定

1月27日 技術委員会
2月3日 ルンビニー *総会
2月17日 中野ゼロ
3月10日 横浜南
3月24日 場所未定
4月7日 パーシモン 第二練習場
4月21日 パーシモン 第一練習場

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

平成30年1月6日 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱 1976  投稿日:2018年 1月 9日(火)19時48分32秒
返信・引用
  直子です。

平成30年の歌い初めです。
いよいよ今年10月28日には、記念すべき第5回定期演奏会の開催となります。
一回一回の練習を大事に本番まで頑張りましょう。

■2018年1月6日 13:00~17:00

中野ZEROホール 小ホール 4階音楽室
(JR中野駅)

■出席者(敬称略)

S:大塚・佐藤・福田(桂)・米原 ・木下
A:東・木野・高濱・竹重(眞)
T:安藤・釜山・川辺・桑島
B:庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*ANTON BRUCKNER
・Os justi
・Locus iste
・Christus factus est
・Virga Jesse

*混声合唱とピアノのための 出発の歌 ー1971年生まれのポップ・ソングー より
編曲/信長貴富
・出発の歌
及川恒平作詞 小室等作曲
・虹と雪のバラード
河邨文一郎作詞 村井邦彦作曲
・花嫁
北山修作詞 端田宣彦作曲

*寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」より
寺山修司作詩 信長貴富作曲
・4. ぼくが死んでも
・6. 種子

*混声合唱曲 こころよ うたえ
一倉宏作詩 信長貴富作曲

■Topics

1. 練習内容

指揮者が都合で少し遅れた為に、久々に眞千子リーダーが1時間弱「Os justi」の音取りを指導してくれました。
ブルックナー「Os justi」「Locus iste」はかなり前に数回練習したきりで
音取り自体は比較的難しくありませんが、しばらくぶりだったのでカイメイで通しました。
今後、歌い込んでいきましょう。
他2曲は歌詞をつけて通しました。
お正月明けでなかなか声が出ませんでしたが、音が下がらないようにせねば!

1971~は、本日は気持ちよく流す程度に。

「思い出すために」は4番6番。
久々に歌いましたが、特に6番は合唱祭で歌ったので、初期化されているかと思いましたが
随分歌い込んだだけあって、忘れてはいないようで、良かったです。

お試し新曲として信長の「こころよ うたえ」をカイメイで練習。
盛りだくさんの初日でした。

2. 杏雲堂病院のアンケート

昨年の杏雲堂病院コンサートのアンケートの集計を米原さんがアップしてくれました。
改めて、出演させていただいて良かった、と感謝感激の気持ちでいっぱいですね。

3. 女声パート練習

男声は昨年にそれぞれパート練習をしましたが
女声はソプラノが7日(日)午前、アルトが13日(土)午後パート練習。
アンサンブル練習がスムーズにできるように、各パート頑張って練習ですね。
金子さんにはお世話になりますが、どうぞよろしくお願いします。

4. 見学者

前田さんの紹介で、木下さん(ソプラノ)が見学に来て下さいました。
ご自身は中学3年間合唱経験者で、ご子息も大学では合唱と学生指揮をされていたそうで、是非入団してくれたら良いですね!

5. 運営委員会

練習後、中野「楽蔵」にて総会に向けての運営委員会が開かれました。

6. 次回

すこやか2階「第一会議室」です。

7. 今後の練習予定

1月13日 アルトパート練習 すこやか
1月20日 すこやか 第一会議室
2月3日 ルンビニー *総会
2月17日 中野ゼロ
3月10日 横浜南
3月24日 場所未定

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

12/23 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱 1976  投稿日:2017年12月25日(月)16時25分53秒
返信・引用
  直子です。

いよいよ今年もあと少しとなり、2017年の歌い納めです。
本日は練習後、忘年会、二次会のカラオケが企画されています。
しっかり歌って今年を終わりましょう。

■2017年12月23日 13:00~17:00

中部すこやか福祉センター 仲町ホール
(丸の内線 新中野駅)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・大塚・佐藤・嶋田・福田(桂)・米原
A:東・木野・高濱・竹重(眞)
T:安藤・釜山・川辺・暮田・桑島
B:庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*混声合唱とピアノのための 出発の歌 ー1971年生まれのポップ・ソングー より
編曲/信長貴富
・出発の歌
及川恒平作詞 小室等作曲

*寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」より
寺山修司作詩 信長貴富作曲
・1. かなしみ
・2. てがみ
・5. 思い出すために

*ANTON BRUCKNER
・Christus factus est
・Virga Jesse

■Topics

1. 練習内容

新曲「出発の歌」をまず発声練習代わりに、初見ながらカイメイで、そして歌詞をつけて
そしてピアノ伴奏をつけて一通り練習。

「思い出すために」からは、1番「かなしみ」をパートごとに何度も練習してみますが
アンサンブルにすると、なんだかあっているのかいないのか・・・
中々音がはまりません。
2番「てがみ」はまだあまり練習回数は少ないですが、なんとかなりそう。
ベースの出番が少ないので、物足りない???
5番「思い出すために」は、かなり練習回数も多いので一部分難しい箇所を除けばかなり歌えてきたかな?というところでしょうか?
男声に関しては、パート練習の成果が出てきたのか、指揮者からもところどころお褒めの言葉も聞かれました。

ブルックナーは、歌詞や曲想等まだまだですが、歌に慣れてきて
随分歌いやすくなってきたのでは?
アカペラなので、ソプラノが頑張って音が下がらないようにしないと、ベースが聞こえなくなってしまうという課題が。

2. 杏雲堂病院のアンケート

前回お休みの人もいたので、指揮者の方からもう一度印象深いアンケートが読まれました。
やはり、コンサートにあたって色々大変な事もありましたが
やって良かったと思えるご意見が多く、嬉しかったですね。

3. 来年の練習日について

指揮者の方からプリントが配られました。
団長、会場予約、指揮者の立場から一応のスケジュール案が出ましたので
総会までにご意見があれば各自考えておいて下さい。

4. 忘年会

新中野「魚民」にて、暮田さん幹事のもと忘年会があり19名参加で開かれました。
特別参加で久しぶりの「梅田」さんが登場!
二次会のカラオケでもしっかり歌い踊ってくれました。
早く復帰してね~!

5. 次回

歌い初めは、中野ゼロです。
運営委員会が練習後開かれます。
では、皆様良いお年を~!

6. 今後の練習予定

1月6日 中野ゼロ 4階音楽室  *運営委員会
1月7日 ソプラノパート練習 すこやか
1月13日 アルトパート練習 すこやか
1月20日 すこやか 第一会議室
2月3日 ルンビニー *総会
2月17日 中野ゼロ
3月10日 横浜南
3月24日 場所未定

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

12/9 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱 1976  投稿日:2017年12月12日(火)09時11分39秒
返信・引用
  直子です。

杏雲堂病院でのミニコンサートから1ヶ月あまり経ち、久しぶりの練習です。
これからは、来年の第5回定期演奏会に向けて約20回の練習は
全て演奏会の曲になります。

■2017年12月9日 13:00~17:00

男女共同参画センター 横浜南
(京急線 南太田駅)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・大塚・佐藤・福田(桂)・米原
A:東・高濱・竹重(眞)
T:釜山・暮田・桑島
B:庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」より
寺山修司作詩 信長貴富作曲
・1. かなしみ
・4. ぼくが死んでも
・5. 思い出すために

*ANTON BRUCKNER
・Christus factus est
・Virga Jesse

■Topics

1. 練習内容

本日は一番の難曲と思われる「信長の1番5番」と「ブルックナーの2曲」をみっちりと練習。
庄司さんと女性パートリーダーによる音源を頼りに、各自こそ練をしてはいるであろうと思われるし
ベースにおいては、パート練習をした上で本日の練習に臨みましたが
なかなかバッチリとはまりません・・・
次回の練習までにも各自何度も音源を活用してこそ練に励んで下さい。

2. 杏雲堂病院のアンケート他

コンサートの感想等を書くアンケート用紙をあらかじめ病院側で用意してくれて
回収については、あまり期待はしていなかったものの
予想外に患者さんから熱心な感想をたくさん寄せていただきました。
練習時間を割いて、指揮者竹重さんがその中の一部を読んでくれ
自分達が思っていた以上の成果が出ていたのかな?と、嬉しくなりまた胸が熱くなりました。
もしまた来年、機会があれば是非伺いたいですね。
詳しい文面は年明けに米原さんの方でアップして下さいます。

それから、今回のコンサートに対して
杏雲堂病院から身に余る謝礼をいただきました。

3. パート練習

ベースは12月3日(日)、テナーは12月16日(土)
ソプラノは1月7日(日)、アルトは1月13日 (土)
金子さんには、会場の予約から休日返上でピアノ伴奏までお世話になりますが
宜しくお願いします。

4. 音源作り

庄司さんが忙しい仕事の合間を縫って、昼夜を問わず?音源作りをしてくれています。
そして、高音部を大塚さん低音部を眞千子さんが細かい部分まで厳しい?チェックをして
東京フリューゲルの財産として残してくれています。
月に2回の練習では、やはりすぐに初期化してしまいますし
間違って覚えてしまっていても、意外にアンサンブルになるとまぎれて、自分では気がつかない事もあると思います。
この音源をフルに活用して、練習の効率を上げましょう!!!
庄司さん、どうか宜しくお願いします。

5. 次回

すこやかです。
忘年会&二次会も企画されています。

6. 今後の練習予定

12月16日 テナーパート練習 すこやか
12月23日 すこやか 仲町ホール *忘年会
1月6日 中野ゼロ 4階音楽室  *運営委員会
1月7日 ソプラノパート練習 すこやか
1月13日 アルトパート練習 すこやか
1月20日 すこやか 第一会議室
2月3日 ルンビニー *総会
2月17日 中野ゼロ
3月10、24日 場所未定

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

東京フリューゲル「病院コンサート」のご報告

 投稿者:釜山英一@75T  投稿日:2017年11月23日(木)07時38分15秒
返信・引用
  ここへの投稿はずいぶん久しぶりです。
先般、「杏雲堂病院 芸術祭 合唱団”東京フリューゲル”演奏会」
をおこないましたので、以下にご報告いたします。


■2017年11月17日(金)1600~17:00
          (13:20 集合~発声・練習)

■杏雲堂病院 9階 リハビリテーション室 (神田駿河台)

■出演者(敬称略)
S:安部・伊藤・大塚・嶋田・福田(桂)・米原
A:東・絹川・木野・高濱・竹重(眞)
T:安藤・釜山・川辺・桑島・暮田
B:庄司・福田(雄)・前田・山本
C:竹重(敦)
P:金子
譜めくり:梅田

■演奏曲
*紅葉(飯沼信義編曲)
*ふるさと(飯沼信義編曲)
*花嫁(信長貴富編曲)
*チャコの海岸物語(信長貴富編曲)
*小さな空(武満徹)
*しあわせよカタツムリにのって(信長貴富)
*時代(横山潤子編曲)
*川の流れのように(信長貴富編曲)
*ふるさと(飯沼信義編曲):みなさんといっしょに
*ほらね、(松下耕)

■まとめ
*指揮者の勤務先とはいえ、病院での演奏という
 東京フリューゲルとしては初めての活動でした。
 ウィークデイの午後でしたが、
 休暇・半休を取得して参加していただいた団員のみなさん、ありがとうございました。

*病院スタッフの方々に会場準備やイベント広報で大きなご支援をいただきました。
 この日がデビューのアップライトピアノは鍵盤が少し固かったようですが
 いい音を響かせてくれました。

*入院中の患者さん、ご家族、病院のスタッフのみなさんにお聴きいただき
 最後にはみなさんといっしょに歌うことができました。
 熱心にお聴きいただているお顔、
  「ふるさと」を、嬉しそうに、懐かしそうに、
 あるいはいっしょうけんめいに歌われるお声と表情が印象的でした。
 お隣でいっしょに歌わせていただいた際
 表情の乏しい高齢男性が小さな声で細々と、でも、歌詞も見ずに歌われていたこと
 硬い表情ながらも真直ぐ前を見つめる病院スタッフの若い女性のくちびるが動いていたお顔が
 瞼に焼きついています。
 今回の演奏会が、病気や怪我と向き合っておられるみなさんにとって
 少しでも心休まり、明日に向かっていかれるお役に立つ時間になったならさいわいです。

*わたしたちにとっても得がたい経験になりました。
 本番前のメーリングリストに「笑顔」をはじめとするさまざまな言葉が発信され
 それぞれが届けたい思いをもって演奏に臨みました。
 そしてそれはなにがしかお伝えできたのではないかと思います。
 また、わたしたち自身も、歌うことを心から楽しむことができました。
 ホールではなく、同じフロアのすぐ目の前にお客様がおいでになる
 というスタイルは、ステージ演奏にはない直接的な共感を覚えるものでした。

*演奏会や合唱祭参加以外のこうした活動を今後どうしていくのかは
 わたしたちのあり方として重要なテーマだと思います。
 来年以降どうしていくのかをみんなで相談したいと思っています。


ps. DCF第51回定期演奏会まで2週間余りとなりましたね。
 現役のみなさん、
 全国あちこちで生まれ育ったひとりひとりがキャンパスで巡り合い
 練習を重ねてひとつの曲を歌う。それってすごいことです。
 みなさん自身が歌うことを楽しみ、感動できるステージを創ってください。
 期待しています。
 

11/11 東京フリューゲル強化練習日記

 投稿者:高濱 1976  投稿日:2017年11月13日(月)15時54分54秒
返信・引用
  直子です。

秋も深まり日中は過ごしやすくても朝晩寒く、いよいよ今年もあと2ヶ月を切ってしまいました。
季節柄、体調を崩している人もいるようですので
演奏会当日には万全の体調で臨めるように、体調管理をしっかりとして下さいね。
本日は、杏雲堂病院ミニコンサートに向けての強化練習です。

■2017年11月11日 10:00~17:00

中部すこやか福祉センター 仲町ホール
(丸の内線 新中野駅)

■出席者(敬称略)

S:安部:伊藤・大塚・佐藤・嶋田・福田(桂)・米原
A:東・木野・絹川・高濱・竹重(眞)
T:釜山・川辺・桑島
B:庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*紅葉(飯沼信義編曲)
*ふるさと(飯沼信義編曲)

*花嫁(信長貴富編曲)
*チャコの海岸物語(信長貴富編曲)
*小さな空(武満徹)
*しあわせよカタツムリにのって(信長貴富)
*時代(横山潤子編曲)
*川の流れのように(信長貴富編曲)
*ほらね、(松下耕)

*夜のうた(佐々木伸尚)

■Topics

1. 練習内容

コンサートに向けての最後の練習ということで
いつもの体操、発声練習をした後は、時間を効率的に使って午前午後と全曲をみっちりと練習。
特に「紅葉」は一曲目なので歌い出しをはっきりしっかり歌うようにと指揮者から注意がありました!
全曲についても同様で、曲の歌い出しをきちんとすることが大事です!!!

暗譜できる方はもちろんOKなのですが
念のために楽譜を持つ場合、かじりつきにならず、必ず指揮者の方をよく見て歌うように。
楽譜の持ち方にも注意すること。

曲の構成によって、SATBの並びと男女混合の並びがありますので
指揮者の指示で並び替えの時にもたもたしないようにしましょう。

2. 杏雲堂病院では

ポスターやチラシに加え、A3版のプログラムを作ってくれているとのこと。
「円熟」の歌を披露しなければなりませんね・・・
先日病院に、ま新しいピアノが搬入されました。
お披露目の意味もあり、当日金子さんが曲の前奏を一度弾いてくれるという企画があります。

3. 当日の流れ

集合時間や衣装、打ち上げ等に関して前田さんの方から別便にてお知らせがありますので
各自よく確認して下さい。
また、次の日から有志による温泉旅行がありますので
打ち上げは程々に!

** くれぐれも健康管理をして、体調を万全にして臨んで下さい!

4. 男声パート練習

11月5日(日)男声のパート練習でした。
金子さん、ありがとうございました。
成果・・・出ていましたでしょうか?
本番に強い男性陣ですからきっと大丈夫ですね。

5. 運営委員会

お昼休みに運営委員会が開かれました。
来年年明けの総会に向けての確認をしました。

6. 今後の練習予定

11月17日 杏雲堂病院ミニコンサート *13:20 病院玄関ロータリー集合

12月9日 横浜南
12月23日 すこやか 仲町ホール *忘年会予定

1月6日 中野ゼロ 4階音楽室
1月20日 場所未定
2月3、17日 場所未定
3月10、24日 場所未定

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

10/28 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱 1976  投稿日:2017年10月29日(日)23時30分14秒
返信・引用 編集済
  直子です。

先週に続き、またもや週末に台風・・・がやってきて、冷たい雨の一日です。

■2017年10月28日 13:00~17:00

中部すこやか福祉センター 2階第一会議室
(丸の内線 新中野駅)

■出席者(敬称略)

S:安部:伊藤・大塚・嶋田・佐藤・福田(桂)・米原
A:東・木野・高濱・竹重(眞)
T:釜山・川辺・暮田
B:庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*紅葉(飯沼信義編曲)
*ふるさと(飯沼信義編曲)

*花嫁(信長貴富編曲)
*チャコの海岸物語(信長貴富編曲)
*小さな空(武満徹)
*しあわせよカタツムリにのって(信長貴富)
*時代(横山潤子編曲)
*川の流れのように(信長貴富編曲)
*ほらね、(松下耕)

*夜のうた(佐々木伸尚)

■Topics

1. 練習内容

正式に杏雲堂コンサートで歌う全9曲とアンコール予定の演奏する曲順が指揮者の方から示されて説明がありました。
前回の練習では約2時間を費やした「瑠璃色の地球」ですが
演奏時間に制限がありどうしても外さざるを得ずカットすることになりました。
いい曲で団員は好きな曲ですが、仕方ありませんね。

曲順は上記の練習曲の順番予定ですが
まだ他にアイデアがある場合は、遠慮なくどんどん募集するとのことです。

また、みんなで一緒に歌おう企画の「ふるさと」の練習。
お客様となる患者さんやスタッフさんも一緒に口ずさめる様に、メロディーを一回皆で練習してから
コーラスバージョンにして、ハミング部分を外して皆んなで歌ってもらいます。
患者さんも一緒に歌えて何らかの癒しになってくれたらいいですね。

2. 杏雲堂病院では

事務スタッフさんが、我々のコンサートに向けて院内で素晴らしいポスターやチラシを作って下さっており、竹重さんからそのチラシが配られました。
サブタイトルには2017年杏雲堂病院芸術祭「~晩秋に贈る円熟の調べ~」とあり
何だか気恥ずかしい気分ですが、いよいよ期待に応えなければいけない!となってきました。

それから、今回の演奏会を期に病院では新しくアップライトピアノを購入することを決定。
我がピアニスト金子さんが間に入って色々と尽力してくれたそうです。
記念すべきピアノのお披露目が我々のコンサートになります。

3. モグさん

前回から正式に入団したモグさん、今回のミニコンサートには前々からの予定の為にオンステできないのですが
本日も一日、また次回強化練習も参加予定とのことで、ありがとう。
それにしても、オンステ出来ないのが残念です・・・

4.  衣装、楽譜カバー

衣装 男性:黒上下スーツ、白ワイシャツ、黒蝶ネクタイ、黒革靴
   女性:ピンクドレス、白っぽいパンプス
楽譜カバー 杏雲堂病院のカラーである緑色の画用紙を高浜が準備

5. 久しぶり

伊藤さんが、都合でしばらくお休みしていたのですが
久々に出席で、ソプラノがいつにも増して元気でした。
また、杏雲堂コンサートの次の日からの有志による温泉旅行の切符の手配等を東さんとしてくれました。
ありがとう!

6. 男声パート練習

11月5日(日)すこやかにて男声の自主パート練習があります。
金子さんにもまたお世話になりますが、頑張って下さい!
女声の参加も時間のある方は是非どうぞとのことです。

7. 次回

すこやかで強化練習です。
昼食等の準備を忘れないように。

8. 今後の練習予定

11月11日 すこやか 仲町ホール *強化練習
11月17日 杏雲堂病院ミニコンサート

12月9日 横浜南
12月23日 すこやか 仲町ホール *忘年会予定

1月6、20日 場所未定
2月3、17日 場所未定
3月10、24日 場所未定

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

レンタル掲示板
/39