teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


4/13 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱1976s  投稿日:2019年 4月15日(月)22時32分55秒
返信・引用
  直子です。

新元号「令和」の発表と、来年の定演ホールゲットの歓喜から約2週間経ち
3週間ぶりの練習。
今年は気温の寒暖差が大きく桜が長持ちしているようでしたが
そろそろ桜も終わりに近づいています。
そんな中、いよいよ福田御夫妻と一緒の練習が今日で最後となってしまいました。

■2019年4月13日 13:00~17:00

めぐろパーシモンホール リハーサル室
(東急東横線 都立大学駅)

■出席者(敬称略)

S:東・大塚・佐藤・嶋田・橋本・福田(桂)・米原
A:木野・高濱・竹重(眞)・町田
T:安藤・釜山・暮田・桑島・戸塚・前田
B:有川・岡田・加納・北川・庄司・福田・松木・山本
C:竹重
P:金子

■練習曲

*生きる理由
新川和江作詩 信長貴富作曲
*歩こう
ごとうやすゆき作詩 信長貴富作曲
*こころようたえ
一倉宏作詩 信長貴富作曲
*ESTI DAL (夕べの歌)
コダーイ・ゾルタン

*逝く夏の歌
中原中也詩 信長貴富作曲
*雲は雲のままに流れ
工藤直子詩 信長貴富作曲
(雲は雲のままに流れ 無伴奏混声合唱小品集より)
*つながり
佐藤賢太郎作詞作曲
*小さな空
武満徹 詩・曲
*チャコの海岸物語
桑田佳祐作詞作曲 信長貴富編曲
*群青
福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生(構成・小田美樹)作詩
小田美樹作曲 信長貴富編曲

■Topics

1. 練習内容

バレリーナ桂子さんの練習前のストレッチ体操も今日で最後
次回からは東さんに引き継ぎです。
入念に体操をしてから発声練習
本日の会場は大きな鏡があり、自分の姿(口の開き方)を見ながら

「生きる理由」
カイメイ~Ya~リズム打ち~歌詞~ピアノ伴奏をつけて
と順序だてて練習
「こころようたえ」
数回しか練習していない曲ですが、次回定演候補曲
「Esti dal」新曲登場!
一部のDCF OBには懐かしいコダーイの曲です。
本日は比較的易しいこの曲を練習

最後のミニコンサートに向けての曲をおさらい

2. 第6回定演に向けて

4/1 10:00 ピッタリに電話アタック隊の一人、佐藤さんが次回定演会場第一希望であった
浜離宮朝日ホールの先着順を制し、ゲットしてくれ
早速、前田さんの方で会場との連絡をしていただき
2020/10/24(土) 東京フリューゲル第6回定期演奏会 の開催が正式決定しました!

福田御夫妻の卒団は寂しいですが、嬉しい事に第5回定演後にまたメンバーも増え
次回定演に向けて、しっかりと目標を定めて練習ができると思います。

3. ステージ構成案

日程が決まったところで、指揮者により次回定演のステージ構成案がプリントで配られました。
全20曲程の案ですが、これから色々練習等をして絞り込んでいく事になります。
それから、2ステ案のコダーイについてのCDを指揮者が作成してくれています。

4. 新曲

「夜空の記憶のどこかに」「ある真夜中に」この2曲の楽譜を米原さんの方で購入してくれました。
これから少しずつ練習になります。楽しみですね。
次回はメイン曲となる「ある真夜中に」の2、3番から練習しますので、各自できるだけ予習してくるように・・・と指揮者から

5. 福田御夫妻フェアウェル・ミニ・コンサート&送別会

とうとうこの日が来てしまいましたね。
卒団の記念に御夫妻それぞれに思い出のある曲を3曲ずつあげてもらい
練習の最後にま~るくなって歌いました。

*小さな空 *チャコの海岸物語(愛してるよ~!!!) *つながり *雲は雲のままに *逝く夏の歌 ***群青

福田さんは7年半、桂子さんは6年、お二人の存在はTFにとって本当に大きかったです。
大阪では、また沢山のお仲間が待っておられますので
益々合唱の世界を広げられると思います。
どうぞお元気で!いつでもTFに帰って来て下さいね。

練習後には、都立大学駅前「さかなや道場」にて大送別会が開かれ
一人一言、それに呼応して御夫妻から一言二言、楽しい会でした。
時間の許す有志は、アタック隊ならぬカラオケ隊となり夜遅くまでお別れを惜しみました。

6. 次回

初めての会場、横浜長浜ホールですので事前に調べて、迷わないように
「ある真夜中に」2、3番を予習してくる事

7. 今後の練習予定

4月27日 横浜長浜ホール

5月11日 すこやか 仲町ホール 2室あり、パート練習
5月25日 横浜南 *強化

6月15日 横浜南
6月29日 パーシモン リハーサル室 *強化

7月13日 場所未定
7月27日 場所未定*強化

8月10日 合唱祭予定
8月11日 合唱祭予定*強化

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 
 

3/23 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱1976s  投稿日:2019年 3月25日(月)21時29分0秒
返信・引用
  直子です。

♪春は名のみの風の寒さや~♪、私の大好きな「早春譜」ですが
一日で10度も気温が変わるとは・・・
桜の開花宣言の後、また少し寒くなりました。
有志による箱根旅行から一週間経ち、本日は男声陣に大激震が!

■2019年3月23日 13:00~17:00

中部すこやか福祉センター 第一、第二会議室
(東京メトロ 丸ノ内線 新中野駅)

■出席者(敬称略)

S:東・大塚・佐藤・嶋田・橋本・福田(桂)・米原
A:木野・小柳(美)・高濱・竹重(眞)・町田
T:安藤・暮田・桑島・小柳・前田
B:有川・岡田・加納・北川・庄司・福田・山本
C:竹重
P:金子

■練習曲

*生きる理由
新川和江作詩 信長貴富作曲

*こころようたえ
一倉宏作詩 信長貴富作曲
*逝く夏の歌
中原中也詩 信長貴富作曲
*雲は雲のままに流れ
工藤直子詩 信長貴富作曲
(雲は雲のままに流れ 無伴奏混声合唱小品集より)
*群青
福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生(構成・小田美樹)作詩
小田美樹作曲 信長貴富編曲

* みやこわすれ(混声合唱とピアノのための組曲 みやこわすれ より4番)
* はっか草 (同上 2番)
野呂Sakan詩 千原英喜曲

*小さな空
武満徹 詩・曲

■Topics

1. 練習内容

練習に先がけて、演奏会前後に増員した男声のパート分け大編成をする為に
男性は少し早めに集合して、技術委員会の前でオーディションさながらの声出し。
その間、別室では次回で卒団となる桂子さんの練習前体操をじっくりとビデオ撮影等しながら。
今回、2部屋を確保できたので女声もいつもより長めに発声練習をして
2部屋で男声女声に分かれて「生きる理由」のパート練習ができました。

「生きる理由」パート練習の成果は出たのか出ないのか?
カイメイ、Ya~、歌詞をつけて、ピアノ伴奏を付けて、と段階を踏んで練習。
リズムがなかなか取りづらい箇所や転調にうまく入っていけない箇所もあるけれど
なんとなくの感じは掴めてきたかな?

その他、次回卒団ミニコンサート曲と「みやこわすれ」「はっか草」を練習。

2. 男声の見直し

嬉しい男声の増員と次回定演曲の為に、男声のパート分けをもう一度編成し直す事になり
技術委員会の方で決定しました。
その結果
トップテナー: 釜山 安藤 暮田
セカンドテナー: 桑島 小柳 戸塚 前田
バリトン: 北川 岡田 加納 山本
ベース: 松木 有川 庄司 福田
以上のようなパート分けになりました。

学生以来何十年もベースを歌ってきて40年数年後にテナーに移る人や
テナーを歌ってきてベースに変わる人など、大幅な入れ替えがあります。
合唱団にとってそれが都合が良いという訳ではなく、ご本人にとってもそれの方が良いと
指揮者とパートリーダーが判断したものであり
戸惑いもあるかと思いますが、どうか前向きに捉えて頑張って下さい!
とは、指揮者の談です。

また学生合唱団からのの流れでパート等はほぼそのままでしたが
今回このような形で1人歌いをしていただき、非常に有意義だったというのが
技術委員会の総意だそうです。
近いうちに女声もあるかも・・・とのこと。

男性の方々気持ちも新たに頑張って下さいね~~~。

3. 箱根旅行

先週末、都合がつかなかった数名を除いて有志による福田夫妻とのお別れ旅行でした。
率先して実行委員会として企画から帰宅まで計画してくれた
東さん他の皆様、ありがとうございました。
童心に帰って、卓球やトランプや屋外でのアカペラ合唱、あるいは意外なイビキ・・・
たくさんの楽しい思い出がまた一つ増えました。

4. 次回

パーシモン、リハーサル室です。
福田夫妻にはいよいよ最後の練習となり、送別ミニコンサート、そして送別会です。
また、橋本さん有川さん加納さんの歓迎会も兼ねて大宴会が開かれる予定です。

5. その他

来年に予定されている第6回定期演奏会の具体的な演奏曲目が決まりつつあります。
近日中に新しい楽譜を購入してもらう事になりますので、宜しくお願いします。
そして!!!
その定演の会場を確保する日にちが4月1日、いよいよ決戦の時です。
担当者は準備の程、宜しくお願いします!!!

6. 今後の練習予定

4月13日 パーシモン リハーサル室 *歓送迎会
4月27日 横浜長浜ホール

5月11日 すこやか 仲町ホール
5月25日 場所未定*強化

6月15日 横浜南
6月29日 パーシモン リハーサル室 *強化

7月13日 場所未定
7月27日 場所未定*強化

8月10日 合唱祭予定
8月11日 合唱祭予定*強化

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

3/9 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱1976s  投稿日:2019年 3月12日(火)15時55分20秒
返信・引用
  直子です。

そこかしこの梅の花がほんのり香ってくるような春の一日でした。
4月で卒団される福田夫妻は、本日を含めてあと3回の練習参加です・・・
そして、卒団ミニコンサートに向けてたくさんの曲を練習しました。

■2019年3月9日 13:00~17:00

中野ゼロホール 小ホール 2階第一学習室
(JR中央線 中野駅)

■出席者(敬称略)

S:東・大塚・嶋田・福田(桂)
A:木野・小柳(美)・高濱・竹重(眞)・町田
T:有川・安藤・釜山・暮田・桑島・小柳
B:岡田・庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習曲

* 酒頌(無伴奏混声合唱)
W.B.イェーツ原詩 林望訳詩 上田真樹作曲

* 歩こう(混声合唱曲)
ごとうやすゆき作詩 信長貴富作曲

*逝く夏の歌
中原中也詩 信長貴富作曲
*雲は雲のままに流れ
工藤直子詩 信長貴富作曲
(雲は雲のままに流れ 無伴奏混声合唱小品集より)

*チャコの海岸物語
桑田佳祐作詞作曲 信長貴富編曲

* みやこわすれ(混声合唱とピアノのための組曲 みやこわすれ より4番)
* はっか草 (同上 2番)
野呂Sakan詩 千原英喜曲

*つながり(混声四部合唱)
佐藤賢太郎(Ken-P)作詩作曲

*小さな空
武満徹 詩・曲

*群青
福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生(構成・小田美樹)作詩
小田美樹作曲 信長貴富編曲

***こころようたえ
一倉宏作詩 信長貴富作曲
***生きる理由
新川和江作詩 信長貴富作曲

■Topics

1. 練習内容

発声練習の流れでLocus iste の最初を少し歌った後は、懐かしい曲と新しく歌い始めた曲の全12曲をさらっと練習。
初めてこれらの曲を歌った方は大変だったでしょうが
あと3回の練習で残念ながら卒団される福田夫妻の思い出の歌という事で
メンバーもそれらを懐かしみながら練習できました。

***こころようたえ、生きる理由 は、次回までに各自予習してきて下さい!

2. 第6回に向けて

指揮者より第6回定期演奏会に向けてのプランの提案があり、プリントが配られました。
まだまだ検討中なので、リクエストがあれば受け付けするそうです。
それから、1ステージはサブコン小柳さんが受け持つ事になります。
合唱祭で歌う曲はできれば4月24日までに決定したいとの事。

3. コンサートのお知らせ

前田さんより 4/7(日) 「コールドリーム」習志野文化ホール
有川さんより 5/26 (日)「あい」紀尾井ホール

4. 次回

「こころようたえ」「生きる理由」をカイメイ読みだけでも予習してくる事。
「新中野、すこやか」ですが、テナーは 12:45 までに集合して下さい。

5. その他

*練習に先立ち、技術委員会が開かれました。

*ソプラノのお休みが多く、また途中退席があったりアルト出戻りがあったりで
曲によっては2名で頑張りました!
女声団員、急募です!!!
加納さんが、お休みだったのですが、用事の合間を縫って練習終わりに楽譜を取りにきました。
さ~すが!次回までにみっちり譜読みしてきてね~。

*3/16、17 有志による箱根旅行(福田夫妻のお別れを兼ねて)です。
お楽しみ企画が計画されているようです。

6. 今後の練習予定

3月23日 すこやか 2階 第一会議室*パート練習第二会議室

4月13日 パーシモン リハーサル室
4月27日 横浜長浜ホール

5月11日 場所未定
5月25日 場所未定*強化

6月15日 場所未定
6月29日 場所未定*強化

7月13日 場所未定
7月27日 場所未定*強化

8月10日 合唱祭予定
8月11日 合唱祭予定*強化

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

2/16東京フリューゲル練習日記

 投稿者:前田1977  投稿日:2019年 2月17日(日)22時34分45秒
返信・引用
  前田です。なおちゃんが欠席の為ひさびさの登場です。

演奏会後、男性を中心に新団員がぞくぞく加入して、今日も
欠席者が数名いて指揮者ピアニストを入れ参加者は24名ほど。

欠席6名を加味すると総勢30名となかなかの人数の合唱団
となってます。

■2019年2月16日 13:00~17:00

中部すこやか 福祉センター 仲町ホール
(東京メトロ 丸ノ内線 新中野駅)

■出席者(敬称略)

S:東・大塚・佐藤・嶋田・福田(桂)・米原
A:絹川・木野・竹重(眞)・町田
T:有川・安藤・加納・釜山・暮田・戸塚
B:岡田・北川・庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習曲

* みやこわすれ(混声合唱とピアノのための組曲 みやこわすれ より4番)
* はっか草 (同上 2番)
野呂Sakan詩 千原英喜曲

* 酒頌(無伴奏混声合唱)
W.B.イェーツ原詩 林望訳詩 上田真樹作曲

* 歩こう(混声合唱曲)
ごとうやすゆき作詩 信長貴富作曲

■Topics

1. コンバートなど

冒頭、指揮者より重大発表として、Aの東さんが
Sへの電撃移籍が発表されました。
今後は特に男声でおいて、TからBへまたB内での
バリトンローベースの移籍などがあるようです。

2. 今後

前回の総会で、東京都合唱祭エントリー日を8/10-11にすることが
決定し、まだ合唱祭で歌う曲が決まってない中、今歌っている4曲以外に
「生きる理由」を次回から歌うことととなります。
楽譜は次回練習日に「歩こう」も併せてまとめて購入し、持参します。
今後の具体的曲目等は後日指揮者よりMLにて連絡があります。

3. 今後の練習予定

指揮者より8月東京都合唱祭へ向けて練習計画の
発表がありましたので、以下に報告します。
新たに3/23パート練習として部屋を確保しました。

また、総会での決定に基づき、強化練習4日設定してます。
どこでボイストレーニングが入るかは未定です。

会場予約担当者の方宜しくお願いします。

3月9日 中野ゼロ 学習室1
3月23日 すこやか 2階 第一会議室*パート練習第二会議室

4月13日 パーシモン リハーサル室
4月27日 場所未定

5月11日 場所未定
5月25日 場所未定*強化

6月15日 場所未定
6月29日 場所未定*強化

7月13日 場所未定
7月27日 場所未定*強化

8月10日 合唱祭予定
8月11日 合唱祭予定*強化








通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

OB合唱団 リーベ!フリューゲル

 投稿者:二階堂 惠子  投稿日:2019年 2月11日(月)13時17分56秒
返信・引用
  1月の練習日記を、投稿しないまま、2月も半ばとなってしまいました。反省(@_@)
今回、創立以来初めて指揮者不在の練習となりましたが、長年地元の聖歌隊を指導
なさっている松坂さゆりさんが、リーダー役をかって出て下さり、いつもと違った雰囲気で
とても楽しく(ビシビシと)練習しました。(汗)

2019年1月14日(月)
   ウイングス京都  13時~17時  地下音楽練習室
   フィゲラス烏丸店 17時~    蛸薬師烏丸東入ル

◎練習の前に、6日に開かれた「練習の進め方委員会」の報告

◎松坂さゆりさんのリードによる各パートがしっかりと笑顔で歌うための訓練
    練習曲
      I will sing with the spirit.
                         John Rutter
            The lords prayer
            混声合唱組曲「心の四季」より「山が」
                    「雪の日に」
                      吉野 弘  作詞
                      髙田 三郎 作曲
            「筑後川」より 「河口」
                      丸山 豊  作詞
                      團 伊久磨 作曲

◎練習方法
   先ず、全員パートごとに固まり、輪になります。
   それぞれのパートのメロディーを順にプレーヤーで聴きながら
   アンサンブル。
   次は、パートがバラバラになって歌う。
   最後に、音源を聴かずにアンサンブル。

   それぞれのパートが、二つに分かれ、二つのグループで発表。
   誰が一番素敵な笑顔で歌っているかを審査。

いやはや、ハードな訓練でした。歌い上げる曲が多かったからかも知れませんが、
練習というよりも、訓練と呼ぶのがぴったりでした。
聖歌隊指導のノウハウを活かして、一貫性のある素晴らしい訓練を
ありがとうございました。

インフルエンザの病み上がりで、頑張って伴奏を引き受けて
下さった託ちゃん、ありがとう。お疲れ様でした。

◎参加者
     Soprano    河合、水谷、片山、松坂、佐保、
    Alto       青垣、藤澤、寺尾、谷川、前川よ、二階堂、
    Tenor      多羅尾、田村、篤本、橋本、
    Bass       乾、中村、前川ま、岡田、

         栄ちゃんのお友達の佐保直美さんが、見学に来て下さり、
         初めて歌われる歌がほとんどであるにも関わらず、しっかり
         歌ってくださって、何とめでたく入団されました。
         今回は、若手のホープ奈緒ちゃんも出席して下さり、
         大幅に平均年齢が下がりました。  新年早々めでたい!

◎次回の練習
        2019年2月17日(日)
         14時~17時
            ミタホール  阪急庄内駅前










 

2/2 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱1976s  投稿日:2019年 2月 5日(火)09時32分40秒
返信・引用
  直子です。

1月は行った、2月は逃げた、3月は去った・・・と子供の頃の数え歌じゃないけれど
あっという間に2月になりました。という事は1年なんてすぐですが
新曲を歌い始めて、また新鮮な気持ちで合唱の楽しさを味わっています。
本日は、総会がありました。
それから、なんと素敵なお客様が・・・

■2019年2月2日 13:00~17:00

中部すこやか 福祉センター 仲町ホール
(東京メトロ 丸ノ内線 新中野駅)

■出席者(敬称略)

S:大塚・佐藤・福田(桂)・米原
A:東・絹川・木野・小柳(美)・高濱・竹重(眞)・町田
T:有川・安藤・加納・釜山・暮田・小柳
B:岡田・北川・庄司・福田・前田・松木
C:竹重
P:金子

■練習曲

* みやこわすれ(混声合唱とピアノのための組曲 みやこわすれ より4番)
* はっか草 (同上 2番)
野呂Sakan詩 千原英喜曲

* 酒頌(無伴奏混声合唱)
W.B.イェーツ原詩 林望訳詩 上田真樹作曲

* 歩こう(混声合唱曲)
ごとうやすゆき作詩 信長貴富作曲

■Topics

1. 練習内容

総会が約2時間の予定なので、歌の練習は2時間弱。
前回までの3曲の復習と、新曲「はっか草」です。
「はっか草」は初見でしたが、なんとかカイメイ、Ya~、歌詞をつけ、ピアノ伴奏で歌うところまで
ざっくりとでしたが出来ました。
歌い手はまだ音取り等に必死でよく味わって歌うところまではいきませんでしたが
指揮者や一部涙もろい諸兄は、鼻水ズルズル~~ってなっていましたね。
「くちなし」が父版としたら、「はっか草」は母版でしょうか?
この先、涙なくしては歌う自信がありません・・・

2. 総会

練習の途中、ほぼ出席者が揃った頃合いで2019年度総会が開かれました。
詳細については別便にて。

3. 明けましておめでとうございます?!

仕事や家庭の事情等でお休みが続き、今年初めて練習参加の
松木、岡田、佐藤さんの3人が久々に出席。

また、杏雲堂病院でのクリスマスコンサートが病院の広報誌に取り上げられており
指揮者からその広報誌が配られました。
普段見られない笑顔の写真が印象的でした。

4. お客様

絹川さんの友人で他の合唱団にも所属されている加納さんが見学に来られました。
第5回定演に来て下さって、長~いアンケートをいの一番に書いて下さった方ですので
みんなもよく覚えていますよね。
そして!!!
一緒に練習に参加して、入団を決めてくれました。テナーです。
やった~~~!
練習後のいつもの飲み会にも参加してくれ、歓迎会となりました。
宜しくお願いします。

年明けからのわずかな期間に、定演を聴きにきてくれたお客様の中から
テナーに二人も入団してくれたのは凄い事ですね!
それに、定演直前にも男声が入団や復団して男声陣は本当に充実してきました。
女声の確保が急務です!!!

5. 次回

すこやか仲町ホールです。
「はっか草」をよく自主練してきて下さいね。

6. 今後の練習予定

2月16日 すこやか 仲町ホール
3月9日 中野ゼロ 学習室1
3月23日 すこやか 2階 第一会議室
4月13日 パーシモン リハーサル室
4月27日 場所未定
5月11日 同上
5月25日 同上

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

1/19 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱1976s  投稿日:2019年 1月21日(月)22時13分1秒
返信・引用
  直子です。

インフルエンザA型が蔓延している中、今年2回目の練習。
1月中はA型が、2月に入るとB型が流行る・・・と某病院に行った私の友人が聞いて来ました(^^;)
手洗い、うがい、そして外出から帰ったら顔や鼻を洗うのが重要とのこと!
指揮者の勤務先の病院でも、予防接種を受けていた職員の間に多数罹患者が出て
その対応に大わらわで大変だったとのこと。
そんな中での、渾身のCD作成!ありがとうございます。

■2019年1月19日 13:00~17:00

中部すこやか 福祉センター 仲町ホール
(東京メトロ 丸ノ内線 新中野駅)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・大塚・福田(桂)・米原
A:木野・小柳(美)・高濱・竹重(眞)・町田
T:有川・釜山・小柳 ・暮田・桑島
B:北川・庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習曲

* みやこわすれ(混声合唱とピアノのための組曲 みやこわすれ より 4. )
野呂Sakan詩 千原英喜曲

* 酒頌(無伴奏混声合唱)
W.B.イェーツ原詩 林望訳詩 上田真樹作曲

* 歩こう(混声合唱曲)
ごとうやすゆき作詩 信長貴富作曲

■Topics

1. 練習内容

前回に引き続き、3曲ともカイメイで復習してからYa~で歌ったりして感じを掴み
歌詞をつけ、ピアノ伴奏の曲はピアノをつけて歌うところまで出来ました。
前回は初見だったのでざっくりとでしたが、本日は少し踏み込んで各パートの怪しいところを何回かやってみました。
全体の感じがよく掴めて良かったです。
これも、皆が庄司さんの音源で自主練をしてきたからではないかな・・・?

2. CD

竹重さんが、職場のハードな混乱の中、定演本番のCDを各3枚づつ作成してきてくれました。
ホール正式録音版、ステージ単位、と趣味の域を超えたのでは・・・?と思うような立派な物を作って配ってくれましたので
是非前回のブルーレイと合わせて「家宝」にして下さいね~。

3. 運営委員会

練習に先立ち2/2の総会に向けて2回目の運営委員会が開かれました。
また会計監査がありました。

4. 入団者

前回、前田さんの職場関係での友人である有川さんが正式に入団を決めてくれました。
DCF関係では無かったものの、偶然同志社卒業生です。
飲み会にも参加してくれて、すっかり意気投合です。
どうぞ宜しくお願いします。

5. みやこわすれ

お試しで「みやこわすれ」を歌いましたが、好評につき
この組曲の中の「はっか草」を歌うことになりました。
乞うご期待!

6. 次回

すこやか仲町ホールです。
本日練習した3曲を練習します。
そして、途中で総会を行いますので欠席の方は団長宛に委任状を
また会議をスムーズに行えるように、資料をダウンロードできる方は見ておいて下さい。

7. 今後の練習予定

2月2日 すこやか 仲町ホール *総会
2月16日 すこやか 仲町ホール
3月9日 中野ゼロ 学習室1
3月23日 場所未定
4月13日 パーシモン リハーサル室
4月27日 場所未定
5月11日 同上
5月25日 同上

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

東京フリューゲル 第5回演奏会

 投稿者:釜山英一@75T  投稿日:2019年 1月13日(日)12時19分28秒
返信・引用
  少し遅くなりましたが、
みなさま明けましておめでとうございます。

さて昨年10月28日に浜離宮朝日ホールで開催した
東京フリューゲル第5回演奏会につきましてはすでにレポートさせていただきましたが
このたび、当日演奏の映像・音声を視聴いただける環境が整いました。
以下、曲目の下のURLからYouTubeでお聴きください。
ご感想やご意見をいただければさいわいです。


東京フリューゲル第5回演奏会 2018年10月28日 東京浜離宮朝日ホール


◎第1ステージ(指揮:竹重)

  ぜんぶ   詩  さくらももこ 作曲 相澤直人
        https://www.youtube.com/watch?v=ewnvf8g53GE&t=0s

  ふるさと  作詩 高野辰之   作曲 岡野貞一   編曲 飯沼信義
        https://www.youtube.com/watch?v=Zec32BD5EnU&t=0s

  紅葉    作詩 高野辰之   作曲 岡野貞一   編曲 飯沼信義
        https://www.youtube.com/watch?v=MyMUFFr4c6A&t=0s



 ◎第2ステージ ANTON  BRUCKNER 「MOTETTEN」より(指揮:竹重)

  Locus iste
        https://www.youtube.com/watch?v=hmnoW_fL9JQ&t=0s

  Christus factus est
        https://www.youtube.com/watch?v=J23O61ThjwU&t=0s

  Virga Jesse
        https://www.youtube.com/watch?v=gFYNGVsgRM8&t=0s


 ◎第3ステージ 「どうしても歌いたい歌がある!!」

  虹と雪のバラード   作詞 河邨文一郎 作曲 村井邦彦 編曲 信長貴富(指揮:小柳)
  青春の影       作詞・作曲   財津和夫  編曲 古寺七重(指揮:小柳)
        https://www.youtube.com/watch?v=UojU7P56zYw&t=0s

  前へ         作詞・作曲   佐藤賢太郎(指揮:竹重)
        https://www.youtube.com/watch?v=ZSLEMyOia1M&t=0s

  つながり       作詞・作曲   佐藤賢太郎(指揮:竹重)
        https://www.youtube.com/watch?v=TRaxbIQ39X8&t=0s

  瑠璃色の地球     作詞 松本 隆 作曲 平井夏美 編曲 加藤昌則(指揮:北川)
        https://www.youtube.com/watch?v=Askfs3DwuEY&t=0s

  夜明けから日暮れまで 作詩 和合亮一 作曲 信長貴富(指揮:竹重)
        https://www.youtube.com/watch?v=bYUl_cKQCn4&t=0s


 ◎第4ステージ 寺山修司の詩による6つのうた「思い出すために」(指揮:竹重)
           作詩 寺山修司    作曲 信長貴富

  1 かなしみ
        https://www.youtube.com/watch?v=Vm5adzKx0fY&t=0s

  2 てがみ
        https://www.youtube.com/watch?v=wZRpv7zrLSU

  3 世界のいちばん遠い土地へ
        https://www.youtube.com/watch?v=3HnWHSWlUJ8

  4 ぼくが死んでも
        https://www.youtube.com/watch?v=_k2MNGB4yiU

  5 思い出すために
        https://www.youtube.com/watch?v=Mi2Bvd3Jwho

  6 種子(たね)
        https://www.youtube.com/watch?v=YquEwzZGfr8


 ◎アンコール

  ほらね、       作詩 いとうけいし  作曲 まつしたこう
        https://www.youtube.com/watch?v=wFZrIPPpjik

  群青         作詞 福島県南相馬市立小高中学校 平成24年度卒業生
             作曲 小田美樹    編曲 信長貴富
        https://www.youtube.com/watch?v=uligBirTk6g
 

12/18 東京フリューゲル 杏雲堂病院クリスマスコンサート

 投稿者:高濱1976s  投稿日:2018年12月23日(日)21時42分20秒
返信・引用
  直子です。

去年に引き続き今年も竹重さんの勤務先である、杏雲堂病院にて慰問コンサートをさせて頂きました。
今年は時節柄、Xマスソングと、定演で歌った曲から数曲を。
慰問とはいえ、患者さんやご家族やスタッフの前で披露するのですから
練習時間が少なかったとはいえ、しっかりと本番に備えられたかな・・・?
重篤な患者さんもいらっしゃる中、少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。
サンタ帽子やトナカイの角の被り物もあり、雰囲気が出たかな?

■2018年12月18日(火) 13:30~16:50

御茶の水 杏雲堂病院 9階、8階にて
(JR 御茶の水駅)

■出席者(敬称略)

S:梅田・大塚・嶋田・福田(桂)・米原
A:東・木野・小柳(美)・高濱・竹重(眞)
T:安藤・釜山・小柳 ・暮田・桑島・竹重・戸塚
B:北川・庄司・福田・前田・山本
C:小柳・北川・竹重
P:金子

■第1部 15:00~15:45 8階にて

1. Joy To The World (もろびとこぞりて)
2. 赤鼻のトナカイ
3. O Come, All Ye Faithful (神の御子は)
4. みんなで一緒に歌おう 1「Silent Night」(きよしこの夜)
5. 同上         2「ふるさと」
6. 虹と雪のバラード
7. ジングル・ベル
ーアンコールー ほらね、(松下耕)

***

普通の椅子で座れる患者さん、車椅子の方、寝たまま点滴を付けながらの方
またそのご家族やサポートするスタッフの方等、たくさんの方々に聴いていただいて
曲の始まりからもう涙される方もおられて、こちらまでぐっときて困りました。

一緒に歌おうのコーナーでは、今回は2曲用意してTFのメンバーもできるだけ患者さんの傍らまで近寄り一体感が出せるようにしました。
その甲斐あってか、最初の頃は無表情で聴いておられた方が、だんだんと柔らかい表情になり、小さい声ながら一緒に口ずさんでくれて、去年より一生懸命に歌ってくれた印象を受け、本当に良かったです。
アンケートでも好評のようで、また来年こういう機会が持てれば良いなあと思います。

今回も病院スタッフの斎川さんが素敵なポスターと招待葉書、そして当日のリーフレットを作って下さり患者さん達はそれを見ながら一緒に歌えました。
また、TFのメンバー全員にそれらをセットにしてプレゼントして下さいました。
ありがとうございました。

■第2部 16:00~16:20 9階にて C、Pと各パート3人

・O Come, All Ye Faithful (神の御子は)
・赤鼻のトナカイ
・Silent Night(きよしこの夜)
・ふるさと
・ジングル・ベル
・ほらね、(松下耕)

***

緩和ケアで療養されている患者さんに向けての第2部という事で部屋が狭く各パート3人です。
当日の状況で指揮者の判断で曲目と曲数を決めました。
以前合唱をしていたという御婦人が、力を振り絞って手でリズムをとって指揮をしているような姿に胸を打たれ
奥様がほぼ意識が無いような状態に付き添っておられる御主人が、我々と一緒に声高らかに歌ってくれました。
きっと奥様にも聞こえていると思います。

■打ち上げ

17:00~ 「東京コトブキお茶の水店」にて
前回の練習後に正式な忘年会をしましたが、実質の歌い納めという事で
久々に飲み会に嶋田さん、木野さんも参加して大いに盛り上がりました。

**それでは皆さま良いお年を~~~

■今後の練習予定

1月5日 すこやか 仲町ホール
1月19日 すこやか 仲町ホール
2月2日 すこやか 仲町ホール *総会
2月16日 すこやか 仲町ホール
3月9日 場所未定
3月16~17日 有志による福田夫妻とのお別れ箱根旅行
3月23日 場所未定 (ノイエF 演奏会)
4月13日 同上
4月27日 同上
5月11日 同上
5月25日 同上

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

12/15 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱1976s  投稿日:2018年12月17日(月)08時56分38秒
返信・引用
  直子です。

寒~い!10日前には22度もあったとは信じられない寒さです。
いよいよ師走が実感として迫ってきて、Xマスコンサートの最終練習となりました。
本日は、嬉しい入団希望の見学者が。

■2018年12月15日 13:00~17:00

中野ゼロ 小ホール 4階音楽室
(JR中央線 中野駅)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・大塚・嶋田・橋本・福田(桂)・米原
A:東・木野・小柳(美)・高濱・竹重(眞)・町田
T:安藤・小柳 ・暮田・桑島・竹重・戸塚
B:北川・庄司・福田・前田・山本
C:小柳・北川・竹重
P:金子

■練習内容

*赤鼻のトナカイ
 John D Marks 作詞・作曲 新田宣夫日本語詞 大竹くみ編曲
*Silent Night (きよしこの夜)
 Franz Gruber arr. by Alice Parker & Robert Shaw
*Joy To The World (もろびとこぞりて)
 George F. Handel arr. by Alice Parker & Robert Shaw
*ジングル・ベル
 James S. Pierpont 作詞・作曲 宮澤章二日本語詞 安井恵一編曲
*O Come, All Ye Faithful (神の御子は)・・・北川指揮
 Traditional arr. by Alice Parker & Robert Shaw
*ふるさと
 高野辰之作詩 岡野貞一作曲 飯沼信義編曲
*虹と雪のバラード ・・・小柳指揮
 河邨文一郎作詞 村井邦彦作曲 信長貴富編曲
*ほらね、
 いとうけいし作詩 まつしたこう作曲

■Topics

1. 練習内容

全曲を通して、また定演で歌った曲についてもおさらい。
「みんなで一緒に歌おう」コーナーについて、患者さん達も歌いやすいように
少し音を下げて歌う練習も。
楽しく歌うけれども、雑にならないように。
笑顔で。

2. 第2部

状況により、曲目曲数等どうなるかはっきりとは決められないので
当日の指揮者判断による。
各パート、3人ずつの12人で、8階緩和ケア病棟で歌う。
S: 大塚、福田(桂)、嶋田
A: 竹重(眞)、小柳(美)、高濱
T: 桑島、安藤、小柳
B: 北川、福田、庄司

3. みんなで一緒に歌おう

*「Silent Night」 きよしこの夜
1回目 TFメンバーで楽譜通りに歌う
会場内に入って行って
2回目 3度下げて、日本語の歌詞で患者さん達と一緒に1番を歌う
3回目 3度下げたまま、日本語の歌詞でTFメンバーと患者さん達とで一緒に歌う
その際、3度下のままTFメンバーはハーモニーをつけて歌う

*ふるさと
1回目 会場内に入ったままで、TFメンバーでGdurで楽譜通りに歌う
2回目 Fdurで1音下げて、患者さん達と全員で1、2、3番をメロディーで歌う
3回目 Fdurのまま、TFメンバーはコーラス、患者さん達はメロディーを歌う

歌い終わったら、コーラス位置に戻り
「虹と雪のバラード」をフルコーラス、「ジングル・ベル」、「ほらね、」

4. 衣装

指揮者、ピアニストは正装?
メンバーは下は黒、上はXマスの雰囲気でセーターやトレーナー、サンタ帽子やトナカイの角は木野さんが準備。

5. 杏雲堂クリスマス・コンサート プログラムとスケジュール

12月18日(火)
13:30 杏雲堂病院玄関銅像前集合
13:30~13:45 確認・伝達事項等
13:45~14:35 (50分間)体操・発声・練習
14:35~15:00 更衣・待機

***今回も杏雲堂病院の斎川さんが素敵なプログラムを作ってくれています

第1部 15:00~15:45
1. Joy To The World (もろびとこぞりて)
2. 赤鼻のトナカイ
3. O Come, All Ye Faithful (神の御子は)
4. みんなで一緒に歌おう 1「Silent Night」(きよしこの夜)
5. 同上         2「ふるさと」
6. 虹と雪のバラード
7. ジングル・ベル
ーアンコールー ほらね、(松下耕)
15:45 ~ 第2部に出場しないメンバーは 更衣等

第2部 16:00~16:20
16:25~ 第2部出場メンバーで数曲歌う 更衣等
16:50~ 病院退出
17:00~ 打ち上げ・・・東京コトブキお茶ノ水店

6. 入団者

定演に来て下さった、小柳(美)さんの音大時代からのお友達、橋本さんが見学に来て
そのまま入団を決めてくれました。
ピアノの先生で女声コーラスの指揮等も兼ねておられるとのことで
ソプラノのメンバーとなりました。
ありがとうございます!嬉しいですね!!!宜しくお願いします。
横浜在住で、年明けからの参加となります。

7. 忘年会

今年は大成功で終わった、定演の年となり、恒例の忘年会を練習後に中野駅前「樽や」にて行いました。
各自一言ずつ述べて大盛況のうちに終わりました。
3日後にXマスコンサートが控えていて打ち上げもあるので、二次会は無しでお開きに。

8. 次回

Xマスコンサートですので、楽譜等忘れないようにお願いします。
13:00 杏雲堂病院玄関銅像前集合です。
遅れる人は、パートリーダーに連絡。

***杏雲堂コンサートは、謝礼をもらう正式なコンサートです。
しっかりと歌う必要があります。
楽譜かじり付きは厳禁!
良い表情で、笑顔で歌う事!
***以上、指揮者からの注意事項です。

9.. 今後の練習予定

12月18日 杏雲堂病院クリスマスコンサート
1月5日 すこやか 仲町ホール
1月19日 すこやか 仲町ホール
2月2日 すこやか 仲町ホール
2月16日 場所未定同上
3月9日 同上
3月23日 同上
4月13日 同上
4月27日 同上
5月11日 同上
5月25日 同上

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

12/8 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱1976s  投稿日:2018年12月11日(火)10時27分34秒
返信・引用
  直子です。

暖冬から一転して寒~い冬がついにやってきました。
Xマスももうすぐです。うちにもサンタさん来るかな~?

■2018年12月8日 13:00~17:00

中野ゼロ 小ホール 2階会議室
(JR中央線 中野駅)

■出席者(敬称略)

S:梅田・大塚・嶋田・福田(桂)・米原
A:東・木野・小柳(美)・高濱・竹重(眞)
T:安藤・釜山・小柳
B:庄司・福田・前田・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*赤鼻のトナカイ
 John D Marks 作詞・作曲 新田宣夫日本語詞 大竹くみ編曲
*Silent Night (きよしこの夜)
 Franz Gruber arr. by Alice Parker & Robert Shaw
*Joy To The World (もろびとこぞりて)
 George F. Handel arr. by Alice Parker & Robert Shaw
*ジングル・ベル
 James S. Pierpont 作詞・作曲 宮澤章二日本語詞 安井恵一編曲
*O Come, All Ye Faithful (神の御子は)
 Traditional arr. by Alice Parker & Robert Shaw

■Topics

1. 練習内容

前回の練習から一歩進んで各パートの怪しい?箇所を確認しながら練習。
病院の会場は奥に細長く響きにくいので、強弱記号を一段階上げて少し大きめに歌う事。
英語の発音と伸ばす所を統一させる事。

2. 第2部

病院コンサートを去年同様の形式で、9階で時間を少し短くして行います。
そして、今年は第2部として
8階緩和ケア病棟にて少人数で数曲歌います。
これについては、技術委員会から次回詳細が話されると思います。

3. テナーの方々へ

テナーは当日は5人もいるのですが、練習量が少なすぎるメンバーが多いので
庄司さん音源等で次回練習までに、必ず自主練をしっかりとしてきて下さい!
音が取れていないという事が絶対にないように!(指揮者からの厳命です)
皆勤の釜山さんにはテナーに復帰してもらう事になりました。

4. Silent Night (きよしこの夜)

去年、「みんなで一緒に歌おう」の時間を持ち「ふるさと」を患者さんやスタッフさんの中へ入って行き一緒に歌いました。
かなり好評をいただき、自分達も得るものがあったと思います。
今回は、Silent Night を英語バージョンは我々の合唱で歌い
「きよしこの夜」の誰もが知っている日本語バージョンの1番だけを、みんなで一緒に歌いますので歌詞を覚えて下さい。
「ふるさと」も去年同様に一緒に歌います。

5. Xマスソング以外に

ふるさと、ほらね、、虹と雪のバラード・・・を歌います。
「虹と雪~」は定演バージョンではなく、単品として2番も通して歌います。
次回はXマスソング以外の曲も練習するので、必ず楽譜を持参して下さい。

6. 杏雲堂クリスマス・コンサート プログラム

12月18日(火)15:00~15:45
第1部
1. Joy To The World (もろびとこぞりて)
2. 赤鼻のトナカイ
3. O Come, All Ye Faithful (神の御子は)
4. みんなで一緒に歌おう 1「Silent Night」(きよしこの夜)
5. 同上         2「ふるさと」
6. 虹と雪のバラード
7. ジングル・ベル
ーアンコールー ほらね、(松下耕)

第2部 については、これから技術委員会で決定

7. 12月18日 当日のスケジュール

13:30 御茶ノ水 杏雲堂病院 玄関先集合
13:45~14:30 9階リハ室にて体操、発声、リハーサル等
14:30~15:00 更衣等
15:00~15:45 9階にて本番 第1部演奏
16:00~16:20 8階デイルームにて 第2部演奏
17:00~ 打ち上げ

8. 衣装・楽譜カバー

衣装は別便にてお知らせします。
楽譜カバーは去年の杏雲堂病院カラーである緑の画用紙にしますので
去年のを持っている方はそれを、持っていない方には準備します。

9. 第6回定期演奏会曲目

指揮者が現在色々な曲について考慮中です。
意見のある方はどしどし提案して下さい。

10. 次回

中野ゼロ 4階音楽室です。
杏雲堂コンサートに向けては最終練習です。
あまり練習できていない方は、しっかりと自主練してきて下さい!!
**Xマスソング、ふるさと、虹と雪のバラード、ほらね、の楽譜を必ず持参する事。
そして、忘年会で~す。

11. 今後の練習予定

12月15日 中野ゼロ 忘年会
12月18日 杏雲堂病院クリスマスコンサート

1月5日 すこやか 仲町ホール
1月19日 すこやか 仲町ホール
2月2日 すこやか 仲町ホール
2月16日 場所未定同上
3月9日 同上
3月23日 同上
4月13日 同上
4月27日 同上
5月11日 同上
5月25日 同上

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

OB合唱団 リーベ!フリューゲル

 投稿者:二階堂 惠子  投稿日:2018年12月 7日(金)01時57分55秒
返信・引用
  あれよあれよという間にもう師走。大掃除その他諸々、例年通り
後回し状態ですが、とにかく楽しく歌いましょう。

今回は、リーベ!創立以来初めての総会を持ちました。総会での決定事項は、
リーベ!グループラインのノートに投稿しています。
そちらをご覧下さい。

2018年12月2日(日)
    14時~16時 文芸センター音楽練習室3
    16時~17時         練習室1
    17時~19時 カフェ メヌエット

◎ オリビアの発声
    先ずは体操から。肘を曲げてグルグル。肩甲骨を剥がす感じ。
    発声に留意しながら「花に寄せて」を歌いました。

◎練習
    ピアノと合唱のための「花に寄せて」
               星野 富弘 作詞
               新実 徳英 作曲

    Ⅴ てっせん・どくだみ

    パート別に、音を確認しながら歌い進めていきました。
    先ず、ソプラノのメロディーを聴くと、曲の雰囲気を掴むことが
    できます。今回は、河合さんお一人でしたが、流石に元パートリーダー
    短いフレーズでもきちんと曲のイメージを表現して下さり、指揮者も
    絶賛しておられました。
    本当に珍しいアルトの出番が「臭いといわれ」「嫌われ者」というのは
    悲しすぎますが(涙)
    総会が長引いたので、市田さんの指揮の時間が取れなくなりました。
    申し訳ありませんでした。

◎ 参加者
    Soprano  河合、芦田
    Alto    谷川、藤澤、寺尾、二階堂
    Tenor  佐野、篤本、田村、橋本、多羅尾、
    Bass   市田、前川、岡田、乾、中村


    前回まで少数だったTenorメンバーが大集結。Bassも出席率高く
    女声が押され気味でした。
    総会では、皆さんの率直なご意見を伺うことができて、
    実のある練習となりました。


◎ 次回の予定
    1月14日(祝)
           ウイングス京都 音楽室
           13時~17時













 

11/24 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱1976s  投稿日:2018年11月30日(金)11時30分16秒
返信・引用
  直子です。

暖冬とはいうものの、やはり街はXマス仕様のキラキラ電飾で賑やかです。
本日は指揮者夫妻が都合でお休みなので、北川さんが指揮をしてくれます。

■2018年11月24日 13:00~17:00

男女共同参画センター 横浜南 3階音楽室
(京急線 南太田駅)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・梅田・大塚・佐藤・嶋田・福田(桂)・米原
A:東・絹川・小柳(美)・高濱
T:釜山・小柳
B:岡田・庄司・福田・前田
C:北川
P:金子

■練習内容

*赤鼻のトナカイ
 John D Marks 作詞・作曲 新田宣夫日本語詞 大竹くみ編曲
*Silent Night (きよしこの夜)
 Franz Gruber arr. by Alice Parker & Robert Shaw
*Joy To The World (もろびとこぞりて)
 George F. Handel arr. by Alice Parker & Robert Shaw
*ジングル・ベル
 James S. Pierpont 作詞・作曲 宮澤章二日本語詞 安井恵一編曲
*O Come, All Ye Faithful (神の御子は)
 Traditional arr. by Alice Parker & Robert Shaw

■Topics

1. 練習内容

杏雲堂病院コンサートで歌う、Xマスソングの全曲について
歌詞をつけてピアノ伴奏で歌うところまで練習できました。
歌詞や曲想や英語の発音等については、わからない所をそれぞれ意見を出し合いながら。
また、指揮者の横に全体を聴ける席を設けてくれて聴いてみたりして
新しい試みでしたが、楽しく歌えまた聴けました。
庄司さん音源の活用と北川さんの円滑な指導で、楽しい曲を楽しく練習できて
練習後は何だかウキウキなメンバーでした。

2. 次回

中野ゼロです。

3. 今後の練習予定

12月8日 中野ゼロ
12月15日 中野ゼロ 忘年会予定
12月18日 杏雲堂病院クリスマスコンサート

1月5日 すこやか 仲町ホール
1月19日 すこやか 仲町ホール
2月2日 場所未定
2月16日 同上
3月9日 同上
3月23日 同上
4月13日 同上
4月27日 同上
5月11日 同上
5月25日 同上

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

Re: OB合唱団 リーベ!フリューゲル

 投稿者:二階堂 惠子  投稿日:2018年11月19日(月)00時31分19秒
返信・引用
  > No.808[元記事へ]

二階堂 惠子さんへのお返事です。

> 引き続き11月の分を投稿します。
>
> 2018年11月17日(土)
>     17時~19時 曽根文芸センター 地下練習室1
>     19時~   肉バル29ヤネン曽根店
>
> ◎ オリビアの発声
>     発声の前に、橋本さんが、いつも枚方の合唱団でやっている
>     体操を教えてくれました。狭い場所ですが、体をいっぱいに
>     伸ばすとスッキリします。
>     発声は、口の中を大きく開いてこめかみを上げる。
>     顔を作るだけでも、声は変わって来ます。
>     いつもは半音ずつ上がったり、下がったりする方法なのに
>     バラバラにドミソミドと歌うのは、意外と難しかったです。
>
> ◎ 練習
>     合唱とピアノのための「花に寄せて」
>               星野 富弘 作詞
>               新実 徳英 作曲
>
>     Ⅳ つばき・やぶかんぞう・あさがお
>     Ⅴ てっせん・どくだみ
>     Ⅶ ばら・きく・なずな  母に捧ぐ

     I will sing with the spirit
                            Johk Rutter
>
>     発声練習から連続して、芦田さんがⅣを指導して下さいました。
>     各パートごとに、音を確かめながら進めて、言葉を曖昧にして
>     発声に留意して歌った時の変化を感じる事が出来ました。
>     市田さんに代わって、Ⅴ てっせん・どくだみ お初に音取り
>     Bassが独自の動きをしている箇所が多いことに気付きました。
>     しっかり下から支えて下さいね。
>
> ◎ 参加者
>     Sprano 芦田、河合、松坂
>     Alto  青垣、寺尾、二階堂、藤澤、前川よ、山本
>     Tenor   佐野、橋本、多羅尾
>     Bass  木山、中村、前川ま
>     指揮  市田
>     ピアノ 前川よ
>
> ◎ 次回の予定
>     12月2日(日)
>     14時~16時 曽根文芸センター 地下練習室3
>     16時~17時          地下練習室1
>     17時~   曽根文芸センター内のレストランにて忘年会
>
>     次回、初めの1時間は、総会に充てたいと思います。
>     話し合いに向けての資料を渡しましたので、皆様
>     沢山のご意見、ご希望を出して下さい。
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
 

OB合唱団 リーベ!フリューゲル

 投稿者:二階堂 惠子  投稿日:2018年11月19日(月)00時26分39秒
返信・引用 編集済
  引き続き11月の分を投稿します。

2018年11月17日(土)
    17時~19時 曽根文芸センター 地下練習室1
    19時~   肉バル29ヤネン曽根店

◎ オリビアの発声
    発声の前に、橋本さんが、いつも枚方の合唱団でやっている
    体操を教えてくれました。狭い場所ですが、体をいっぱいに
    伸ばすとスッキリします。
    発声は、口の中を大きく開いてこめかみを上げる。
    顔を作るだけでも、声は変わって来ます。
    いつもは半音ずつ上がったり、下がったりする方法なのに
    バラバラにドミソミドと歌うのは、意外と難しかったです。

◎ 練習
    合唱とピアノのための「花に寄せて」
              星野 富弘 作詞
              新実 徳英 作曲

    Ⅳ つばき・やぶかんぞう・あさがお
    Ⅴ てっせん・どくだみ
    Ⅶ ばら・きく・なずな  母に捧ぐ

    I will sing with the spirit
                            John Rutter

    発声練習から連続して、芦田さんがⅣを指導して下さいました。
    各パートごとに、音を確かめながら進めて、言葉を曖昧にして
    発声に留意して歌った時の変化を感じる事が出来ました。
    市田さんに代わって、Ⅴ てっせん・どくだみ お初に音取り
    Bassが独自の動きをしている箇所が多いことに気付きました。
    しっかり下から支えて下さいね。

◎ 参加者
    Sprano 芦田、河合、松坂
    Alto  青垣、寺尾、二階堂、藤澤、前川よ、山本
    Tenor   佐野、橋本、多羅尾
    Bass  木山、中村、前川ま
    指揮  市田
    ピアノ 前川よ

◎ 次回の予定
    12月2日(日)
    14時~16時 曽根文芸センター 地下練習室3
    16時~17時          地下練習室1
    17時~   曽根文芸センター内のレストランにて忘年会

    次回、初めの1時間は、総会に充てたいと思います。
    話し合いに向けての資料を渡しましたので、皆様
    沢山のご意見、ご希望を出して下さい。










 

OB合唱団 リーベ!フリューゲル

 投稿者:二階堂 惠子  投稿日:2018年11月18日(日)23時40分7秒
返信・引用
  紅葉の鮮やかな季節となりました。
PCに向かって、ふと先月投稿練習日記を書き忘れていることに
気が付きました。
ほとんど忘却の彼方ですが、思い出しながら書いてみます。
ごめんなさい。

2018年10月7日(日)
      16時~19時 ミタホール
      19時    くし正
◎ オリビアの発声
    姿勢を正して腰をしっかり支え頭の後ろのほうから前方に
    真っ直ぐに伸びるように声を出すイメージ・・できて来ましたか?
    歌っていると、声を喉で押しているなと感じる事があります。
    あくびの要領で頑張りましょう。

◎ 練習
    合唱とピアノのための「花に寄せて」
                星野 富弘 作詞
                新実 徳英 作曲
    Ⅰ たんぽぽ
    Ⅳ つばき、やぶかんぞう・あさがお
    Ⅶ ばら・きく・なずな  母に捧ぐ

    I will sing with the spirit
        For the beauty of the earth
                            John Rutter

     Progress            スガシカオ

    「花に寄せて」はまだまだ音取り状態です。一月過ぎると
    前回やったことを、すっかり忘れています。(これは自分
    だけかも)ピアノに合わせて歌うと、できている気持に
    なってしまうのが恐い。橋本さんのCDをもっと活用しま
    しょう。

◎ 参加者
    Soprano  芦田、河合、大塚
    Alto     青垣、谷川、寺尾、二階堂、前川よ、藤澤、山本
    Tenor    佐野、篤本、橋本、多羅尾、前川ま
    Bass     乾、岡田、木山、中村
    指揮   市田
    ピアノ  前川よ

    今回は、久しぶりで佐野さんと真紀ちゃんが参加。
    木山さん、時間を2時間も間違えて、近くの喫茶店で
    時間潰しをして下さいました。
    ポルトガル旅行に行かれた青垣さんからは、チョコの
    お土産を頂きました。

◎ 次回の予定
    2018年11月17日(日)
    曽根文芸センター  地下練習室1
    肉バル29ヤネン曽根店





 

11/10 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱1976s  投稿日:2018年11月12日(月)22時02分15秒
返信・引用
  直子です。

記念すべき浜離宮朝日ホールでの第5回演奏会から2週間経ち
久しぶりにリラックスした練習日となりました。
本日は、杏雲堂病院でのクリスマスコンサートに向けての練習です。
本番の演奏のCDも聴けるとのことで、ワクワクドキドキ。

■2018年11月10日 13:00~17:00

中部すこやか福祉センター 仲町ホール
(東京メトロ丸ノ内線 新中野駅)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・大塚・佐藤・福田(桂)・米原
A:東・木野・絹川・小柳(美)・高濱・竹重(眞)
T:安藤・暮田・桑島・小柳
B:岡田・釜山・北川・庄司・福田・前田 ・山本
C:竹重
P:金子

■練習内容

*Joy To The World (もろびとこぞりて)
 George F. Handel arr. by Alice Parker & Robert Shaw
*O Come, All Ye Faithful (神の御子は)
 Traditional arr. by Alice Parker & Robert Shaw
*Silent Night (きよしこの夜)
 Franz Gruber arr. by Alice Parker & Robert Shaw

*ホワイト・クリスマス
 Irving Berlin 作詞・作曲 宮本正太郎編曲
*赤鼻のトナカイ
 John D Marks 作詞・作曲 新田宣夫日本語詞 大竹くみ編曲
*ジングル・ベル
 James S. Pierpont 作詞・作曲 宮澤章二日本語詞 安井恵一編曲

■Topics

1. 練習内容

演奏会を無事終えて、和やかなムードで歌い易い曲の練習。
以前にDCFやTFでも歌った事のある人もいて、音取りもさほど苦労をせずに練習が進みました。
2回目となる杏雲堂病院コンサートでは、季節柄クリスマスソングが患者さんやスタッフの方にも親しみ易いでしょうね。
本日は、初回なので音取りそしてYa~で歌ってみて所々歌詞をつけました。

2. 演奏会本番の録音

浜離宮朝日ホールで公式に録音されたCDを皆で聴きました。
アンケートでの感想や自分達の中での出来栄えは、そんなには悪くはないのでは・・・?との感触でしたが、やはり会場にはどんな風に聴こえていたのか。

皆、神妙な面持ちで会場客席にいるような気持ちで聴きました。
各パート、また個人的にちょっと失敗したな~という所もありましたが
一曲一曲終わる度に「ほ~」「わ~」「う~ん」など、しかし拍手!!
「これがTFの演奏?」と思えるような成長ぶりは感じて取れました。
記念すべき演奏会、素晴らしいホール、ほぼ満席のお客様、そしてみんなの熱い思いと努力
全てがマッチして、この演奏会が成立したのだと思わせられました。
この瞬間は二度と戻ってこないけれど、また次の目標に向かってこの思いを繋げられたら良いな~と思います。

指揮者からそのうちにこのCDと、当日撮影してもらった録画をブルーレイかDVDにダビングして配られますのでお楽しみに。

3. 次回

指揮者夫妻がお休みです。
参加者人数の都合で北川さんが指揮をして下さいますので、宜しくお願いします。

4. 今後の練習予定

11月24日 横浜南
12月8日 中野ゼロ
12月15日 中野ゼロ 忘年会予定
12月18日 杏雲堂病院クリスマスコンサート

1月5日 すこやか 仲町ホール
1月19日 場所未定
2月2日 同上
2月16日 同上
3月9日 同上
3月23日 同上
4月13日 同上
4月27日 同上
5月11日 同上
5月25日 同上

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

東京フリューゲル 第5回演奏会

 投稿者:釜山英一@75T  投稿日:2018年11月 9日(金)12時58分3秒
返信・引用
  東京フリューゲルは10月28日、第5回演奏会を開催いたしました。

当日はDCFのOBOGのみなさまも各地から多数ご来場いただき
浜離宮朝日ホールがほぼ満席というたいへんありがたい状況で
無事、演奏会を終えることができました。
お越しいただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました。
以下、今回の演奏会についてまとめましたのでご報告いたします


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

合唱団 東京フリューゲル 第5回演奏会

■2018年10月28日? 14:00~16:07

■浜離宮朝日ホール 来場総数:545 (座席総数:552)

■オンステージメンバー(☆:パートリーダー)

 Soprano:伊藤賀子・大塚仁子☆・佐藤美和子・嶋田雅子・福田桂子・米原啓子
    比留川美奈(応援)
 Alto:  東真知子・絹川紀子・木野美穂・小柳美恵子・高濱直子・竹重眞千子☆・町田真理子
 Tenor:  安藤徳彦・川辺誠・暮田順一・桑島政司☆・小柳明彦 ・竹重敦 ・戸塚俊介
 Bass:   岡田周悟・釜山英一・北川司・庄司弘文・福田雄二郎・前田一光 ・松木剛・山本裕一

 指揮:竹重敦・小柳明彦・北川司

 ピアノ:金子典子 (譜めくり:梅田由美)

■演奏会実行委員長:前田一光 プログラムパンフレット企画制作:福田雄二郎

■演奏曲

 ◎第1ステージ(指揮:竹重)
  ぜんぶ   詩  さくらももこ 作曲 相澤直人
  ふるさと  作詩 高野辰之   作曲 岡野貞一   編曲 飯沼信義
  紅葉    作詩 高野辰之   作曲 岡野貞一   編曲 飯沼信義

 ◎第2ステージ ANTON  BRUCKNER 「MOTETTEN」より(指揮:竹重)
  Locus iste
  Christus factus est
  Virga Jesse

 ◎第3ステージ 「どうしても歌いたい歌がある!!」
  虹と雪のバラード   作詞 河邨文一郎 作曲 村井邦彦 編曲 信長貴富(指揮:小柳)
  青春の影       作詞・作曲   財津和夫  編曲 古寺七重(指揮:小柳)
  前へ         作詞・作曲   佐藤賢太郎(指揮:竹重)
  つながり       作詞・作曲   佐藤賢太郎(指揮:竹重)
  瑠璃色の地球     作詞 松本 隆 作曲 平井夏美 編曲 加藤昌則(指揮:北川)
  夜明けから日暮れまで 作詩 和合亮一 作曲 信長貴富(指揮:竹重)

 ◎第4ステージ 寺山修司の詩による6つのうた「思い出すために」(指揮:竹重)
           作詩 寺山修司    作曲 信長貴富
  1 かなしみ
  2 てがみ
  3 世界のいちばん遠い土地へ
  4 ぼくが死んでも
  5 思い出すために
 6 種子(たね)

 ◎アンコール

  ほらね、       作詩 いとうけいし  作曲 まつしたこう
  群青         作詞 福島県南相馬市立小高中学校 平成24年度卒業生
            作曲 小田美樹    編曲 信長貴富

■支援スタッフ Special thanks!
  ステージマネージャー :佐々木宏敏
  影アナ:梅本ミユキ
  受付:市川義翁、古性武志、古性喜恵、岩崎拳太郎、東鼓乃美
  映像撮影:高橋健一、本合信幸
  チラシ・チケット制作:齊川真美

■当日の動き
    9:00 スタッフ集合。山台設置、ピアノ調律
    9:30 全員集合。体操、発声
  10:20 ピアノ位置決定、リハーサル
  12:45 集合写真撮影
  12:50 昼食休憩、更衣
  13:30 開場
  14:00    開演
  16:10 終演
      来場者御礼挨拶、更衣、後片付け、撤収
  16:50 打上げ会(レストラン アラスカ)
  18:50 解散

■まとめ
  2017年の総会で浜離宮朝日ホールでの演奏会を決定し、
 4月には分担電話作戦で町田さんがみごとにゲット。
 以来、1年7か月、この日に向けて練習を積み重ねました。
 この間、新たなメンバーも加わり、
 最後には松木さんが新潟長岡から新幹線通連オンステージということで、
 指揮者、歌い手、ピアニスト総数30名での第5回演奏会となりました。

  最終選曲にあたっては議論百出でしたが、
 バラエティに富んだ構成で、ほぼ満席となったお客さまにもお喜びいただけたと思います。

  練習においては庄司さんに作成いただいたYouTube音源が
 各自の自己練習の大きな助けになりました。
 また8月にボイストレーニングの先生お二方にお越しいただいて
 発声、発語の指導をいただいたことも本番ステージでの演奏の力になりました。

  思わぬ事故で前回の演奏会ではピアノを弾いていただくことができなかった金子さんも、
 第3ステージでの曲つなぎ、たいへんな「思い出すために」から
 最後の「群青」までみごとに弾ききっていただき、
 わたしたちの歌唱を支えていただきました。

  時には熱過ぎるほどの情熱的な指揮で、
 日々の練習から本番までリードしていただいた竹重さんのパワーはもちろんですが、
 北川さん、小柳さんの指揮者デビューもうれしいことでした。
 また歌唱のみならず飲み会まできめ細かくマネジメントいただいた
 パートリーダーのみなさんのご努力も見逃すことができません。

  伊藤さん、桑島さんにはブルックナーの訳詞をしていただき、
 曲理解を深めることができました。
 伊藤さんはステージ衣装についても取りまとめを進めていただきました。

  管理運営面では、
 実行委員長の前田さんが、
 計画作成からホールとの交渉調整、応援者の確保、チケット管理まで、
 全般にわたって的確に推進いただき、
 米原さんにはきめ細かくお金を管理いただきました。
 チラシ、プログラムの企画制作においては福田雄二郎さんが、
 仕事トラブルでたいへんな中、不慣れな作業にチャレンジいただいて、
 きっちり成果にしていただきました。

  そして本番。
 浜離宮朝日ホールが数席を残してほぼ満席という奇跡的な状況で、
 客席に歌声をおくることができました。

  メンバーそれぞれがそれぞれの思いをもってあのステージに立ち、
 あの場でできる最善のパフォーマンスを尽くしたと思います。
 細かく言い出せばきりがありませんが、
 音楽にこめた思いは、
 ホールの残響とともに、まちがいなくお客さまに届いたと思っています。

  全員の力で素晴らしい演奏会を実現できました。
 みなさん、ほんとうにお疲れさまでした。
 そしてありがとうございました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
 

10/20 東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱1976s  投稿日:2018年10月24日(水)08時11分27秒
返信・引用
  直子です。

泣いても笑っても定期演奏会前の最終練習日となりました。
しかし、オンステに当たっての手順の説明やステージシートの並び替えの練習等にかなりの時間を割いたので
歌の方は、全曲通してしっかり・・・という訳にもいきませんでした。

■2018年10月20日 13:00~17:00

中野ゼロホール 小ホール 4階音楽室
(JR 中野駅)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・大塚・佐藤・嶋田・比留川・福田(桂)・米原
A:東・絹川・小柳(美)・高濱・竹重(眞)・町田
T:安藤・川辺・暮田・桑島・小柳 ・竹重 ・戸塚
B:岡田・釜山・北川・庄司・福田・前田 ・山本
C:竹重・小柳・北川
P:金子
譜めくり:梅田
ステマネ:佐々木

■練習内容

*ぜんぶ
 さくらももこ詩 相澤直人作曲
*ふるさと
*紅葉
 高野辰之作詩 岡野貞一作曲 飯沼信義編曲

*ANTON BRUCKNER
・ Locus iste
・ Christus factus est
・ Virga Jesse

*虹と雪のバラード
 河邨文一郎作詞 村井邦彦作曲 信長貴富編曲 *青春の影
 財津和夫作詞・作曲 古寺七重編曲
*青春の影
 財津和夫作詞・作曲 古寺七重編曲

*前へ
*つながり
 佐藤賢太郎作詞・作曲

*瑠璃色の地球
 松本隆作詞 平井夏美作曲 加藤昌則編曲

*夜明けから日暮れまで
 和合亮一作詩 信長貴富作曲

*寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」より
 寺山修司作詩 信長貴富作曲
・1 かなしみ
・2 てがみ
・3 世界の一番遠い土地へ
・4 ぼくが死んでも
・5 思い出すために
・6 種子

*ほらね、
 いとうけいし作詩 まつしたこう作曲
*群青
 福島県南相馬市小高中学校平成24年度卒業生(構成・小田美樹)作詞
 小田美樹作曲 信長貴富編曲

■Topics

1. 練習内容

全曲を通して最初から最後まで、というには少し時間が足りず
第3ステージのポップスが若干不安ですが、お客様には聴き慣れた曲ではあると思われるので
笑顔で楽しんで歌えると思います。

今週初めには別便で指揮者からの最終的なチェックポイント
**指揮者から皆様へのお願い**
<<演奏会本番を迎えるに当たっての10ケ条>>プラス1
がMLで送られてきますので、今までの練習の集大成として
各自最後の自主練をして下さね。

2. ステージシート

ステージによって立ち位置が色々変わりますので、各自間違わないようによく覚えておくこと。
特に3ステの移動は速やかに、音をたてずにお願いします。

3. パンフレット

皆で表紙の図案?を決めたパンフレットが出来上がり、一部ずつ配られました。
福田さん始め、企画投稿等かなり苦心されたと思います。
凄く素敵な物が出来上がりました。

4. 第5回東京フリューゲル演奏会

いよいよ、とうとう、ついに、待ってました、いやいや、まだダメ・・・
色々な気持ちであと一週間を残すのみとなりました。
持ち物を忘れないように、注意事項をよく守って当日の集合時間に会いましょう!

くれぐれも健康管理と不注意による事故等に気をつけて。

5. 今後の練習予定

10月28日(日)第五回定期演奏会 浜離宮朝日ホール
11月10日 すこやか仲町ホール
11月24日 横浜南
12月8日 中野ゼロ
12月15日 中野ゼロ
12月18日 杏雲堂病院クリスマスコンサート

1月5日 予定 場所未定
1月19日 同上
2月2日 同上
2月16日 同上
3月9日 同上
3月23日 同上
4月13日 同上
4月27日 同上
5月11日 同上
5月25日 同上

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

10/14(日)東京フリューゲル練習日記

 投稿者:高濱1976s  投稿日:2018年10月18日(木)07時38分8秒
返信・引用
  直子です。

本番まであと2回の練習となってしまいました。
早くその日が来て欲しい気持ちと、もうちょっと待って~という相反する気持ち。
団員の顔もどんどん引き締まっって来ているような気がします。
本日は予備日でしたが、本番に向けてしっかりと練習ができました。
また久々に梅田さんが来てくれました。

■2018年10月14日(日) 13:00~17:00

めぐろパーシモンホール 小ホール 第3練習室
(東横線 都立大学駅)

■出席者(敬称略)

S:伊藤・大塚・佐藤・嶋田・比留川・福田(桂)
A:東・絹川・小柳(美)・高濱・竹重(眞)・町田
T:安藤・川辺・暮田・小柳 ・竹重 ・戸塚
B:岡田・釜山・北川・庄司・福田・前田 ・松木・山本
C:竹重・小柳・北川
P:金子
譜めくり:梅田

■練習内容

*ぜんぶ
 さくらももこ詩 相澤直人作曲
*ふるさと
*紅葉
 高野辰之作詩 岡野貞一作曲 飯沼信義編曲

*ほらね、
 いとうけいし作詩 まつしたこう作曲
*群青
 福島県南相馬市小高中学校平成24年度卒業生(構成・小田美樹)作詞
 小田美樹作曲 信長貴富編曲

*前へ
*つながり
 佐藤賢太郎作詞・作曲
*夜明けから日暮れまで
 和合亮一作詩 信長貴富作曲

*虹と雪のバラード
 河邨文一郎作詞 村井邦彦作曲 信長貴富編曲 *青春の影
 財津和夫作詞・作曲 古寺七重編曲
*青春の影
 財津和夫作詞・作曲 古寺七重編曲
*瑠璃色の地球
 松本隆作詞 平井夏美作曲 加藤昌則編曲

*ANTON BRUCKNER
・ Locus iste
・ Christus factus est
・ Virga Jesse

*寺山修司の詩による6つのうた
「思い出すために」より
 寺山修司作詩 信長貴富作曲
・1 かなしみ
・2 てがみ
・3 世界の一番遠い土地へ
・4 ぼくが死んでも
・5 思い出すために
・6 種子

■Topics

1. 練習内容

実質的には本日がしっかりと練習のできる最後なので、全曲を。
「エ行」の発音、出だしの音を揃える、p、ppの音量、言葉を大切に、スラー、タイの歌い方etc. まだまだまだまだ細かい点はなかなか上手くいかないですが
表情に気をつけて本番を楽しみましょう。
各パートリーダーから、別便で諸注意がありますので次回の練習までによく見て下さい。

本日の練習会場は急遽取れた所だったので手狭でしたが
本番に向けて、ずっと立って歌う練習にもなり良かったですね。

2. ステージシート

ステージによって立ち位置が色々変わりますので、各自間違わないようによく覚えておくこと。

3. 最後のお願い

演奏会実行委員会やもちろん指揮者からも、お客様動員のお願いをかなり連絡しておりますが
最後のお願いとして、団員一人一人がチラシやチケットをお渡しした友人知人に
今一度来場していただくようにお願いして下さいね。

4. 次回

本当に最後の練習となりました。
しかし、ステージの出入り等、歌の練習以外の時間が取られますので
歌の方は各自、この一週間、よく楽譜の書き込み等を見て初心に帰って練習しましょう!
20日(土)中野ゼロです。
それから、プログラムが次回の最終練習までには出来上がってきます。
一部ずつ配付予定ですのでお楽しみに~。
急に寒くなってきました。風邪をひかないように、お腹をこわさないように。

5. 今後の練習予定

10月20日 中野ゼロ
10月28日(日)第五回定期演奏会 浜離宮朝日ホール
11月10日 すこやか仲町ホール
11月24日 横浜南
12月8日 中野ゼロ
12月15日 中野ゼロ
12月18日 杏雲堂病院クリスマスコンサート

1月5日 予定 場所未定
1月19日 同上
2月2日 同上
2月16日 同上
3月9日 同上
3月23日 同上
4月13日 同上
4月27日 同上
5月11日 同上
5月25日 同上

通常練習 13~17時
強化練習 10~17時
 

レンタル掲示板
/40