teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お返事が遅れました

 投稿者:Y.Komiya  投稿日:2010年11月28日(日)12時14分4秒
返信・引用
  ホームページは大改造する予定で、構想が大変な作業になりそうです。
昨年からブログばかり更新しているナマケモノなのです。
でも、最近はそのおかげで身近な良きお友達もできたものですから嬉しいこと。

こちらでもタゲリが観察できるようになり、「冬が近付いた.....」などと
少し寂しい空模様に鬱陶しくなったりしています。
見上げる空は青く、ギラギラした太陽が好きな性格ですから。

舞雪さんのコウノトリ以外の画像は久しぶりですね?
ご活躍のほどを!
 
 

冬鳥のタゲリ

 投稿者:舞雪  投稿日:2010年11月 9日(火)13時23分37秒
返信・引用
  こんにちわ~

豊岡で、タゲリの群れが入っていたので喜んで撮影しました。

まだ飛来して日にち的には浅いようでした。
ちょっと警戒していました。

最近はコウノトリオンリーで、野鳥の撮影にも行っていません。
気分転換で遠征したいと思うのですが
やっぱりコウノトリのところに行ってしまいます。

http://www.geocities.jp/rosewoodrose97/index.html

 

連休は好天気に恵まれましたね。

 投稿者:管理人です  投稿日:2010年 5月 9日(日)05時55分41秒
返信・引用
  セイタカシギは美しい鳥ですよね。 そろそろこちらにも飛来する筈だと、毎週探しています。 春の使者アマサギたちは近所でも頻繁に観察できるようになりました。 今私が狙っているのは相思鳥、コジュケイ、アマツバメ、ヒクイナですが、撮影するのは難しいものです。 私は現在伊万里近くで働いているものですから、福岡での探鳥は土日だけというのも辛いところです。 とはいえ、これから日が長くなれば夕刻は新たな場所を見つけようと思います。 舞雪さんもお元気に活躍のほどを!  

蓮根田のセイタカシギ

 投稿者:舞雪  投稿日:2010年 5月 5日(水)22時14分26秒
返信・引用
  こんばんわ~

今日は、ずっと単独で生活しているセイタカシギです。
今季はセイタカシギが多く入りましたが
すぐに抜けてしまいました。

このセイタカさんはいつまで居てくれるのかと
ちょっと寂しくなります。

http://www.geocities.jp/rosewoodrose97/index.html

 

実はハクチョウ探しをしています。

 投稿者:Komiyaです!  投稿日:2010年 3月26日(金)13時53分38秒
返信・引用
  オオハクチョウ、コハクチョウ、コブハクチョウ 志摩町近くでハクチョウを観察できたのは圧倒的に3月から4月が多いものですから、最近は白くて大きな姿を見かけるとドキッとします。 「なんだ!クロツラか!」なんて言うと怒られそうですね? こちらでは おそらくは今週タゲリが旅立ってしまったようです。 今朝は船越漁港で潜水漁の大家たち オオハム、シロエリオオハム、カンムリカイツブリ、ウミアイサ、ハジロカイツブリの百羽以上の混群を観察できて気分もルンルンのオッサンです。 アビ科の鳥さんは初の撮影でしたから余計に嬉しかったのです。 それにしても連合群の彼らが協同で小魚(カナギだったようです。)を追い立て、砂浜に追い込んだときの光景はシャッターを押すのを忘れてノーテンファイラーになってしまいました。 野鳥たちの姿や行動はホント!ある種の感動をもたらしてくれますね...。 今日の私はシアワセなのです。  

豊岡のコハクチョウ、タゲリ

 投稿者:舞雪  投稿日:2010年 3月24日(水)17時39分48秒
返信・引用
  お久しぶりです。
先日豊岡へ遠征に。

もういないだろうと思っていましたが
コハクチョウ4羽残っていました。
タゲリの群れも少なくなっていましたが、残っていました。

雨は降るし、鳥達にレンズを向けるも
目の前で追突事故もあって、大きな音で鳥達は逃げてしまうし
思ったような写真は撮れませんでした。

アオサギの写真はインパクト在りすぎでしたよ。!!

http://www.geocities.jp/rosewoodrose97/index.html

 

ヨカですネエ!

 投稿者:Komiyaです。  投稿日:2010年 3月 6日(土)09時46分54秒
返信・引用
  今津付近でも目撃することはあるのですが、未だ撮影叶わずのコミミズクです。 それにしてもグッドタイミングの飛翔シーンですね。 ホント!表情が良いのです。 私が現在勤務中の伊万里湾の島では海岸でカツオドリを目撃することが度々あります。 青くて太い嘴をなんとか撮影したく、頑張ってみようと思います。 今朝の収穫は今津のダイサギでした。  

コミミズクです。

 投稿者:舞雪  投稿日:2010年 3月 4日(木)21時29分46秒
返信・引用
  こんばんわ~

豊岡へ遠征に行きました。
もういなくなったようです。

昼間も活発に飛んでいたコミミズクはとても可愛かったです。

体の割には翼が大きく、フワフワと飛び
何とも愛らしい顔が好きです。

http://www.geocities.jp/rosewoodrose97/index.html

 

ツグミを見ると春を感じます。

 投稿者:Komiyaです  投稿日:2010年 2月14日(日)05時30分55秒
返信・引用
  我が家周辺でもツグミやシロハラが頻繁に観察できるようになりました。 庭にもウグイスが訪れたり、「春も近いネエ...」などと感じています。 ツグミのホッピングを観ると楽しい気分になるものです。 そういえば近所の地産品売り場には早々とツクシも出ていました。 志摩周辺の田んぼの畦道でツクシ狩りをするファミリーたちの姿が目立ってくることでしょう。 話は変わりますが、昨年今津湾で鳥見しているときに出会った鳥キチさんの「今津湾でコウノトリを撮影できて嬉しかったですよ!」という言葉が思い出されます。 よほど嬉しかったのでしょうし、突然のコウノトリの話題には私も驚いたものです。 いつか私も撮影に行くのだ!などと思うのです。 その前に沖縄と対馬の鳥見旅をしたいという願望もあるものですから、いつ実現するやら...。 本日は今津湾の朝焼けとアオサギを掲載してみます。 現在の湾内は瑞梅寺川にかけて、何処に行ってもカモだらけという雰囲気です。  

コウノトリの採餌場でのツグミ

 投稿者:舞雪  投稿日:2010年 2月12日(金)22時36分39秒
返信・引用
  こんばんわ。

いつもコウノトリオンリーの写真ばかりを撮っていますが
今日は久しぶりにツグミを撮りました。
コウノトリを車の中で待っていると
良く近くをチョコチョコしています。

コウノトリ以外の野鳥も撮りに行きたいですが
どうしてもコウノトリの場所に足が向いてしまいます。

でもコウノトリの写真を撮っている時が
幸せな時間でもあります。

http://www.geocities.jp/rosewoodrose97/index.html

 

舞雪さん新年おめでとうございます。

 投稿者:管理人です。  投稿日:2010年 1月 9日(土)19時24分56秒
返信・引用
  福々しくて清々しいコウノトリ画像 ありがとうございます。 福岡にもコウノトリが来てくれたら良いのですが...。 今年は時々で良いから「幸せジャ!」などと言える年になったら良いですね。 私は相変わらず週一帰宅の単身赴任生活ですが、今津湾周辺の鳥見は毎週行くつもりです。 今年もお互い楽しい写真が撮れますように!  

幸せを運ぶコウノトリ

 投稿者:舞雪  投稿日:2009年12月31日(木)17時11分59秒
返信・引用
  明日新年に向って、幸せを運ぶコウノトリを連れてきました。

今倉敷にいるコウノトリ006です。
倉敷に再々飛来して四ヶ月になりました。
倉敷で一緒に新年を迎えることが出来ます。

管理人さんにも、どうか幸せが来てくれるますように。
 

いつも有難うございます。

 投稿者:管理人です  投稿日:2009年12月17日(木)19時52分59秒
返信・引用
  チョウゲンボウは私の大好きな鳥さんです。 この猛禽さんは冬季に自宅近くの電柱にとまっている姿を観察できますから嬉しい存在です。 カワアイサも今津湾に飛来しますが、何故か雌ばかりで雄は未確認です。 先週はコウライアイサを見つけたけれども逃げられて撮影失敗! 護岸の真下にいたのです。 明日から二日間は今津湾を彷徨することになりそうです。  

豊岡のチョウゲンボウ

 投稿者:舞雪メール  投稿日:2009年12月14日(月)20時41分47秒
返信・引用
  こんばんわ

昨日豊岡から帰ってきました。
悔しいことに一日雨がやまず写真が撮れませんでした。

雨の中電柱でじっとしていたチョウゲンボウです。

カワアイサの群れもいましたが、上の堤防から撮ったので遠い証拠写真です。

http://www.geocities.jp/rosewoodrose97/index.html

 

写真有難うございます!

 投稿者:管理人です。  投稿日:2009年11月25日(水)13時01分7秒
返信・引用
  素晴らしい写真ですね。 こちらではチョウゲンボウやミサゴ以外の猛禽たちを撮影する機会が少ないので羨ましい限りです。 毘沙門山の崖付近でハヤブサを見かけたので、撮影してやろうと思ってはいますが、肝心な時には観察できなくていつになることやら...。 当分はクロツラヘラサギでも追いかけてみます。  

豊岡のオオタカ

 投稿者:舞雪メール  投稿日:2009年11月24日(火)20時43分19秒
返信・引用
  こんばんわ~

豊岡の六方田んぼを回っていると、オオタカの捕食シーンを見つけてしまいました。

回りにはトビが二羽、残りものを期待してか張り付いていました。

オオタカは警戒しながら怒りながら、食べていました。

こんなシーンはじめてだったので、ちょっと興奮してしまいました。

http://www.geocities.jp/rosewoodrose97/index.html

 

貴公子ですよね?

 投稿者:ワタクシです。  投稿日:2009年11月15日(日)21時40分43秒
返信・引用
  どうみても錦色の姿からはチドリの仲間とは思えぬ色彩ですよね。 どこか誇り高い印象を人に与えてくれる野鳥のイメージでしょうか。 警戒心の強さには驚きますし私はV字型の冠羽が大好きです。  

初確認のタゲリです。

 投稿者:舞雪メール  投稿日:2009年11月15日(日)15時34分47秒
返信・引用
  今日、Myフィルド蓮根田を回っていると
今季初確認のタゲリを見つけました。
まだ飛来したばっかりのようで、ソワソワしていました。
目と冠羽が愛らしいので好きな鳥です。

一応証拠写真だけは、ゲットしました。

これから毎日会えそうなので、タゲリが落ち着いてから
ゆっくり撮ります。

http://www.geocities.jp/rosewoodrose97/index.html

 

こちらもノビタキが目立ちます。

 投稿者:管理人  投稿日:2009年10月14日(水)12時45分21秒
返信・引用
  こちらでも元岡や今津周周辺の田んぼでノビタキたちが大活躍しています。 今津湾ではダイシャク、ホウロク、オオソリハシ、ソリハシ、アオアシなどのシギが増えつつあります。 先週からは急激にカモの数が増加といったところでしょうか。 カワセミも毎回観察できるようになったので、これからが楽しみ季節となります。  

霧の中のノビタキ

 投稿者:舞雪メール  投稿日:2009年10月13日(火)17時35分16秒
返信・引用
  こんばんわ~

昨日豊岡へ遠征。
着いた時は豊岡名物の霧がありましたが
ノビタキがあちこちと数多くびっくりしました。
虫を捕えるためにホバリングも見せてもらいました。

豊岡の秋とノビタキは、凄く溶け込んでいましたよ。

http://www.geocities.jp/rosewoodrose97/index.html

 

レンタル掲示板
/2